Archive | November, 2011

3-singles ‘n 8-doubles of Japan advance to 2nd round in Shanghai

チャイナオープンSSプレミア1回戦、日本選手は、男子シングルス2人、女子シングルス1人、男子ダブルス3組、女子ダブルス4組、混合ダブルス1組が勝ち上がった

Continue reading

ChinaOpen SS Premier : Last chance to secure a ticket for SS Finals

今年最後のスーパーシリーズ(SS)、チャイナオープンSSプレミアが22日、中国・上海で開幕した。前週の香港オープンSSから上海に移動した選手に加え、東南アジア競技大会(SEA Games)出場のため香港オープンに出場できなかったインドネシア、タイ、シンガポール、ベトナムの主力選手が顔をそろえた

Continue reading

Team China dominates 5 titles in HongKong

香港オープンSS決勝、中国と韓国のエースペア同士の対決となった男子ダブルスは、中国カイ・ユン/フー・ハイファン組が、8月の世界選手権準決勝で勝って以来、チャイナマスターズSS決勝(9月)、デンマークオープンSSプレミア決勝(10月)、フレンチオープンSS決勝(10月)と3連敗していた韓国チョン・ジェソン/イ・ヨンデ組に劇的な勝利。世界ランク1位の座を守った

Continue reading

LinDan makes ChongWei miss the final for the first time in 2011

香港オープンSS準決勝、リー・チョンウェイ選手とリン・ダン選手が激突した注目の男子シングルスの一戦は、リン選手が第1ゲーム中盤以降、試合をコントロール。リー選手にミスも出て、21-16,21-14のストレートで勝利。リー選手が年初来続けてきた、出場したすべての大会で決勝進出、という記録を止めた 第1ゲームは、リー選手が11-7とリードして折り返すが、後半にリン選手が逆転。リー選手に15-15でいったん追いつかれるも、突き放して21-16で勝利した。第2ゲームは逆にリン選手のリードでインターバルを迎え、その後、リー選手が追い上げ11-11で並ぶが、ここからリン選手がじりじりと引き離し、21-14で試合を決めた リー選手は、この試合が、これまでリン選手と対戦した多くの試合の中で、最も悪いパフォーマンスの1つと述べた。一方、勝利したリン選手は、「デンマーク、フランスと2週連続の欧州大会、先週中国で行われたエキシビションと、試合続きでわれわれトップ選手は疲れている」と、敗れたリー選手を擁護するかのようなコメントを発した

Continue reading

No Japanese in semifinals of HongKong Open

香港オープンSS準々決勝、勝ち進んでいた日本の女子シングルス1人と男子ダブルス2組はいずれも敗れ、この日で日本勢はすべて姿を消した 第1試合に登場した早川賢一・遠藤大由組は、いずれも実力者ながらペアとしての国際実績はない中国のタオ・ジアミン/ツァン・ナン組と対戦した 第1ゲームは序盤より早川・遠藤組がリードしそのまま18-16までいくが、ここから中国ペアに5連続得点を許し、18-21で落とす。第2ゲームも同様に、日本ペアが先行して20-17と先にゲームポイントを握る。しかし、ここでも連続得点を許してしまい追いつかれる。ただ、ここは早川・遠藤組が踏ん張り22-20で勝ち、試合を振り出しに戻す。迎えたファイナルゲームは、逆に中国ペアに主導権を握られ、中盤までに6-13と大きく点差を広げられる。その後、日本ペアが追い上げを見せ、一時、2点差まで迫るが追い切れず、15-21で敗れ、1時間を超えた接戦を勝利で終えることはできなかった 早川・遠藤組は試合後、BadPaL の取材に応じ、

Continue reading