Archive | January, 2016

Great start in 2016 for Ayaka and Misaki

マレーシアマスターズGPゴールド決勝、高橋礼華・松友美佐紀組は、今年最初の国際大会でライバルペアの1つ、中国ユー・ヤン/タン・ユエンティン組を初めて破って優勝した。次のターゲットは、主戦場である上位大会スーパーシリーズ(SS)でのタイトル獲得となる

Continue reading

Ayaka/Misaki to face YU Yang in first final of season

マレーシアマスターズGPゴールド準決勝、高橋礼華・松友美佐紀組が、昨年の世界ジュニア選手権で準優勝した10代の中国ペアの挑戦を退けた。ただ、「気が緩んだ部分がある。満足はしていない」と述べ、試合後、早くも視線を強豪ユー・ヤン選手が待ち受ける決勝に向けた

Continue reading

Yui and two pairs of Japan advance to semifinals

マレーシアマスターズGPゴールド準々決勝、橋本由衣選手が現時点で五輪出場圏内に位置する世界ランク上位の韓国ベ・ヨンジュ選手を倒し、日本シングルス勢で唯一、準決勝進出を決めた。ダブルス陣は、A代表の園田啓悟・嘉村健士組と高橋礼華・松友美佐紀組が順当にベスト4に入った

Continue reading

Japanese women occupy 5 out of 8 WD slots

マレーシアマスターズGPゴールドは21日、男子シングルスの3回戦とその他種目の2回戦を行い、日本勢はシングルス2人、ダブルス8組が勝ち残った。とりわけ女子ダブルスでは、1回戦を突破した福万尚子・與猶くるみ組、福島由紀・廣田彩花組、米元小春・田中志穂組に加えて、初戦不戦勝で今シーズン公式戦初登場となったA代表の高橋礼華・松友美佐紀組と松尾静香・内藤真実組がすべて勝利し、ベスト8の5枠を占めた

Continue reading

Olympic year’s season kicks off at Malaysia Masters

2016年のシーズン最初の世界バドミントン連盟(BWF)公認大会、マレーシアマスターズグランプリ(GP)ゴールドが19日、ペナンで開幕した。日本からはB代表のほか、4カ月を残すだけとなった五輪レースでランキングポイントの上乗せを狙うA代表の一部が参戦。20日までに各種目1回戦と男子シングルス2回戦を終え、出場した4人すべてが敗退した男子シングルスを除き、シングルス4人、ダブルス10組がベスト16に残った

Continue reading