Archive | December, 2012

Taiwanese Olympian not only shares experience but learns in Japan

2012年最後に行われた日本リーグ最終戦は、男子がトナミ運輸の2連覇、女子がルネサスの初優勝で幕を閉じた。そうした中、今大会、台湾から初めて日本リーグ参戦を果たしたチェン・ウェンシン選手は、チームに1勝をもたらす戦力としてのみならず、世界トップで長く活躍するベテランとして、豊富な経験に裏打ちされた練習への取り組み方、選手としての心構え、試合に臨む姿勢などをすすんでシェアし、若いチームメイトにさまざまな好影響をもたらした Advertisements

Continue reading

Local Man wins India Open GP Gold

インドオープンGPゴールド決勝、男子シングルスでインドのカシャップ・パルパリ選手が、タイのタノンサク・サエンソンプーンサック選手に競り勝ち、地元でGPゴールド初優勝を決めた。パルパリ選手は、女子シングルスのサイナ・ネワル選手らとともに非営利財団「オリンピックゴールドクエスト」の支援を受けロンドン五輪出場も果たしており、成長著しいインドバドミントン界のけん引役として、さらなる活躍が期待されている

Continue reading

Nozomi misses opportunity to grab GP Gold title

インドオープングランプリ(GP)ゴールド準決勝、日本から唯一参戦の女子シングルス奥原希望選手(17歳)が敗れ、決勝進出を逃した。台湾のタイ・ツーイン選手(18歳)、タイのラッチャノク・インタノン選手(17歳)とブサナン・ウンバンルンパン選手(16歳)、中国のスン・ユ選手(18歳)といった、4年後のリオデジャネイロ五輪をにらむ世界の10代の中で、奥原選手のみ、まだGPゴールドのタイトルを取っておらず、GPどまり。ここで勝ってライバルたちに肩を並べたいところだったが、今回は果たせなかった

Continue reading

Team Japan 2013 announced by NBA

According to announcement of Nippon Badminton Association (NBA) on Thursday, some Japanese veteran players are out from international scene in 2013 such as Shoji SATO, Naoki KAWAMAE, Shintaro IKEDA and Ai GOTO.  Besides, the current world no.5 Women’s Doubles pair Shizuka MATSUO/Mami NAITO is not included in next year’s Japanese squad surprisingly

Continue reading

Japanese champ ends runner-up at SS Finals 2012

スーパーシリーズ(SS)ファイナル決勝、早川賢一・遠藤大由組は、この大会2連覇中の世界ランク1位、デンマークのマシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組に敗れ、今年最後の国際大会を準優勝で締めくくった

Continue reading