No breakthrough yet for Japan’s MS at India Open SS

今シーズンのスーパーシリーズ(SS)アジア初戦、インドオープンがデリーで開幕した。予選から本戦に進んだ男子シングルスの3選手、常山幹太、坂井一将、西本拳太の躍進が期待されたが、全員初戦敗退。日本が最も苦戦しているこの種目、突破口はまだ見えてこない

Chisato makes WS semis but no final at Swiss GP Gold

スイスオープングランプリ(GP)ゴールドは14~19日、2019年世界選手権の開催地に決まったバーゼルで行われた。日本勢は、予選繰り上がりから準決勝まで進んだ女子シングルスの星千智選手が最高成績で、3年連続となる決勝進出者は出なかった

Tokyo loses bid to host 2019 World championships to Basel

世界バドミントン連盟(BWF)は18日、2018~19年のBWF主要大会の開催地を決定。その中で、19年世界選手権は、翌20年に五輪が控える東京ではなく、スイス・バーゼルで実施すると発表した。世界規模での競技促進を目指す上で、アジア偏重を避けたいBWFの意向が「東京落選」という結果を招いた可能性は否定できない