Day 1 in Glasgow : Kanta on the right track from 南京 to 東京

世界選手権は21日、スコットランド・グラスゴーのエミレーツアリーナで開幕し、男子2種目と女子ダブルスの1回戦半分、女子シングルスと混合ダブルスの1回戦全試合が行われた。日本からはこの日、常山幹太選手がコートに立ち、世界戦デビューを白星で飾り、東京五輪に向け、ジュニアからシニアへ着実に成長の過程をたどっていることを示した

Aya makes final and secures no.3 position in Japan for Glasgow

チャイナマスターズGPゴールド準決勝、日本選手はすべて勝利し2種目で決勝進出。この大会、日本勢初のタイトル獲得も、大堀彩選手と川上紗恵奈選手の2人が勝ち進んだ女子シングルスで既に決まった。また、大堀選手はこの日の勝利により、佐藤冴香選手を抜いて日本3番手で世界選手権レースを終えることが確定した