Tag Archives: Akane YAMAGUCHI

Ayaka/Misaki and Akane on high ground to end 40-year world title drought for Japan

水泳(7月23~30日)、陸上(8月4~13日)に続いて、バドミントンの世界選手権が21~27日、スコットランド・グラスゴーで開催される。日本からシングルス6人、ダブルス10ペアが出場するが、このうち、初出場の山口茜選手は高橋礼華・松友美佐紀組とともに第1シードになり、40年ぶりの日本勢金メダル獲得も視野に入る好位置につけた

Continue reading

Akane defeats No.1 seed in Semis to secure No.1 seed at World meet

オーストラリアンオープンSS準決勝、山口茜選手は、世界ランク1位、第1シードの台湾タイ・ツーイン選手にストレート勝ちし、決勝進出を決めた。そしてこの時点で、初出場となる8月の世界選手権で第1シード枠を得ることを確実にした

Continue reading

Upsets continue at Indonesia Open while Akane overcomes Nozomi

インドネシアオープンSSプレミア2回戦、男子シングルス第1シードのリー・チョンウェイ選手が敗れるなど、上位に波乱は続いている。そんな中、女子シングルス第3シードの山口茜選手は国際大会では初めて、奥原希望選手に第1ゲームを奪われながら逆転で勝利することに成功し、準々決勝に進んだ

Continue reading

Day 7 of Sudirman : Japan misses golden opportunity to stop China in GoldCoast

スディルマン杯7日目、準決勝2試合が行われ、日本は中国の7連覇阻止へあとわずかのところまで詰めたが、最終種目で女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組が敗れ、決勝進出を逃した

Continue reading

5-singles and 8-doubles of Japan qualified for World C’ships

日本から、8月の世界選手権・グラスゴー大会への出場資格を自力で得たのは、女子ダブルス世界ランク1位の高橋礼華・松友美佐紀組のほか、2年前、出場を辞退した女子シングルス世界5位の山口茜選手ら、シングルス5人、ダブルス8ペア。前回2015年に比べ、男子シングルスが減り、混合ダブルスが増えた。この後、日本バドミントン協会(NBA)が、実際に派遣する選手を決める

Continue reading