Nozomi, Yuki/Sayaka bag last tour titles in 2020

デンマークオープン決勝、女子シングルスの奥原希望は約2年ぶりの国際大会優勝。女子ダブルスでは福島由紀・廣田彩花が全英オープンに次ぐ今シーズン2勝目を挙げ、2020年最後のHSBCワールドツアータイトルは、日本が2つ、残りをヨーロッパ3カ国で分け合った

Continue reading

Japanese Women become finalists as expected

デンマークオープン準決勝、女子2種目で日本から参戦の奥原希望、福島由紀・廣田彩花、永原和可那・松本麻佑が勝ち、事前に予想された通り、全員決勝進出。西本拳太は敗れ、ベスト4に終わった

Continue reading

Man advances to SF following five Women

デンマークオープン準々決勝、日本男子で唯一参戦の西本拳太が勝ち上がり、上位シードの女子5人に続いてベスト4に名乗りを挙げた

Continue reading

Top pairs of Japanese women into QF comfortably

デンマークオープン2回戦、女子ダブルスの第1、第2シード、福島由紀・廣田彩花と永原和可那・松本麻佑が7カ月ぶりの「初戦」に臨み、快勝。シングルスの日本勢2人とともに、順当にベスト8入りした

Continue reading

Nozomi meets Ratchanok at Mall, mutually beneficial rivalry continued

16年目を迎えた毎年恒例の「FDGカップ」が6月、フィリピン・マニラ首都圏で開催された。世界タイトルを持つ同世代のライバル2人、奥原希望とラッチャノク・インタノンがエキシビションに参加。ここでしか見られないペアを結成し、大勢の買い物客らで賑わうショッピングモール内で終始笑顔、息の合ったプレーを披露した

Continue reading

World Tour resumes in Odense

ワールドツアー再開初戦のデンマークオープン(SUPER750)。例年と変わらぬオーデンセの会場で13、14両日、各種目の1回戦が行われ、シングルスに参戦の奥原希望と西本拳太はそろって白星を挙げた

Continue reading

Choices of Asian shuttlers

3月の全英オープン後、中断していたワールドツアーの再開初戦、デンマークオープン(SUPER750)が13日、開幕する。コロナウイルス感染リスクに照らし、世界ランク上位に名を連ねるアジアの選手が相次いで出場を見送る中、日本からは個々の選択として、女子5人、男子1人の計6人が参戦する

Continue reading

Aim high, Keep doing : Looking back on Ayaka/Misaki’s way

日本女子ダブルスのけん引役を務めてきた高橋礼華が19日、現役引退を正式に表明した。松友美佐紀と組むペアの戦績は、あらためてここに羅列しない。代わりに、何者でもないところから愚直に世界の高みを目指し続けた結果、中国をはじめとする「外国勢トップにも勝てる」を実証してみせた道程を振り返る

Continue reading

Facing unpredictability ~ CHOU, Taiwan

コロナウイルスの世界的感染拡大により、3月全英オープン終了以降、活動停止状態にあるバドミントン界。再開のタイミングも見えてこない中、世界のトップ選手は今、どうしているのか。BadPaL は独自に国籍の異なる男子シングルス3選手をピックアップ。トレーニングの状況と思いを聞いた。3人目は、台湾から

Continue reading

Facing unpredictability ~ AXELSEN, Denmark

コロナウイルスの世界的感染拡大により、3月全英オープン終了以降、活動停止状態にあるバドミントン界。再開のタイミングも見えてこない中、世界のトップ選手は今、どうしているのか。BadPaL は独自に国籍の異なる男子シングルス3選手をピックアップ。トレーニングの状況と思いを聞いた。2人目は、デンマークから

Continue reading