Japanese Men to face Korea in group stage at Asia Team

アジア男女別団体戦の一次リーグ組み分け抽選が29日、会場となるフィリピン・マニラ市で行われた。この大会で5月のトマス杯出場権を自力でつかみにいく日本男子は、韓国と同じ組に入った

Continue reading

Two out of Three Japanese make finals in Bangkok

タイマスターズ(SUPER300)準決勝、日本選手は勝ち残り3人のうち、山口茜と西本拳太が決勝に進んだ

Continue reading

Aya joins Akane,Kenta after beating local favorite Ratchanok

タイマスターズ(SUPER300)準々決勝、大堀彩は開催国期待の第2シード、ラッチャノク・インタノンを破り、山口茜、西本拳太とともに準決勝に進んだ

Continue reading

Payback time for Sayaka against young Chinese

タイマスターズ(SUPER300)2回戦、女子シングルスで日本A代表の3人が揃って勝ち、ベスト8に名を連ねた。とりわけ高橋沙也加は、1回戦に続いて、前回対戦時に敗れていた中国の若手とフルゲームを戦い、振り切った

Continue reading

Nozomi meets Ratchanok at Mall, mutually beneficial rivalry continued

16年目を迎えた毎年恒例の「FDGカップ」が6月、フィリピン・マニラ首都圏で開催された。世界タイトルを持つ同世代のライバル2人、奥原希望とラッチャノク・インタノンがエキシビションに参加。ここでしか見られないペアを結成し、大勢の買い物客らで賑わうショッピングモール内で終始笑顔、息の合ったプレーを披露した

Continue reading

Mixed Kyohei/Naru survives in Thai Masters opening round

マレーシア、インドネシアに続くワールドツアー第3戦、タイマスターズ(SUPER300)が21日、バンコクで開幕した。3週連続参戦となるA代表のほかに、B代表の山下恭平・篠谷菜留と自費参戦の竹内義憲・松居圭一郎が1回戦を突破。今シーズン、白星スタートを切った

Continue reading

Ayaka/Misaki misses 3rd Indonesia Masters’ title in a row

今シーズンのワールドツアー2戦目、インドネシアマスターズ(SUPER500)が14~19日、ジャカルタで開催された。日本勢は、大会2連覇中の高橋礼華・松友美佐紀が唯一、準決勝まで進んだが敗れ、タイトルなしに終わった

Continue reading

First victory in 2020, first MS title in Malaysia

マレーシアマスターズ(SUPER500)決勝、桃田賢斗は、昨年末からの過密スケジュールでコンディションが万全でないにもかかわらず、2020年開幕戦を優勝で飾った

Continue reading

Japan still relies on Kento alone

マレーシアマスターズ(SUPER500)準決勝、世界チャンピオンの桃田賢斗は開催国期待のリー・ヅージアの挑戦を退け、決勝で前世界チャンピオンと2020年最初のタイトルを争う

Continue reading

Chiharu/Nami, Kento make SF by beating opponents they lose to last time

マレーシアマスターズ(SUPER500)準々決勝、志田千陽・松山奈未が連日のシードペア越えに成功し、桃田賢斗とともに準決勝へ進んだ

Continue reading