Kento to earn No.8 spot after reaching another final

マレーシアオープン(SUPER750)準決勝、男子シングルスで桃田賢斗が、世界ランク1ケタのキダンビ・スリカンス(インド)を破り、4月のアジア選手権に続いて決勝に進んだ。この結果、次の世界ランキングで、シード権獲得の対象となる8位に浮上することが確定した Advertisements

Continue reading

Yuta makes semis in both MD,XD

マレーシアオープン(SUPER750)準々決勝、日本勢は女子シングルスを除く4種目で準決勝に勝ち上がった。中でも、渡辺勇大は、出場全選手の中で唯一、2種目でベスト4入りを果たした

Continue reading

Japanese shuttlers surprise and surprised in 2nd round

マレーシアオープン(SUPER750)2回戦、永原和可那・松本麻佑組らがシードを倒す番狂わせを演じる一方、世界ランク1ケタの福島由紀・廣田彩花組らが、下位の相手に不覚を取るなど、荒れた展開となった

Continue reading

Opening round shows difference between good and better

マレーシアオープン(SUPER750)は26日、クアラルンプールで開幕。27日までに各種目1回戦を終え、日本勢はとりわけシングルス陣で明暗がくっきり分かれた

Continue reading

Ayako/Yukiko keeps no-loss record outside Japan in 2018

カナダオープン(SUPER100)決勝、日本勢は3種目で優勝を狙ったが、勝ったのは今シーズン海外で負けなしの櫻本絢子・髙畑祐紀子組のみ。安定した強さで、スイス、ニュージーランド、オーストラリアに続く、4つ目の国際タイトルを手にした

Continue reading