New partnership Arisa/Kie upsets Asia C’ships runner-up Korean

USオープンGPゴールド準々決勝、女子ダブルスで、東野有紗・中西貴映組がアジア選手権準優勝の韓国3番手を圧倒し、前週カナダオープンGP優勝の永原和可那・松本麻佑組とともにベスト4入り。準決勝で両ペアが対戦するため、この種目、日本勢の決勝進出が確定した。一方、シングルスで2週連続優勝を目指した常山幹太、川上紗恵奈両選手はここで敗れた

Continue reading

Japanese shuttlers reach QF in 5 events at US GP Gold following Canada GP

USオープングランプリ(GP)ゴールドは19日、カリフォルニア州アナハイムで開幕し、2日目を終え、日本勢が前週のカナダオープンGPに続き、5種目すべてでベスト8に残った。この中には、2週連続優勝を狙う常山幹太選手、川上紗恵奈選手、永原和可那・松本麻佑組も含まれる

Continue reading

Kanta regains 1st spot in Japan, Kento restarts at 282nd in the World

世界バドミントン連盟(BWF)が20日更新した男子シングルスの世界ランキングで、カナダオープングランプリ(GP)優勝の常山幹太選手が、坂井一将選手を抜いて、5週間ぶりに日本1番手に浮上した。また、準優勝の桃田賢斗選手には、ランキングから除外された昨年4月28日以来、初めてポイントがつき、日本11番手の世界282位から再び上を目指す

Continue reading

Kanta a step closer to next stage along with Saena and Wakana/Mayu

カナダオープンGP決勝、常山幹太選手が桃田賢斗選手を破り、日本の男子シングルス陣では5人目のGP優勝者となった。女子2種目も川上紗恵奈選手と永原和可那・松本麻佑組が勝ち、2012年に次いで日本勢が複数のタイトルを獲得。GPとはいえ、B代表の4人がそれぞれに壁を越え、次なるステージへ一歩近づいた

Continue reading

Kanta to face Kento in MS final after overcoming Japan-beater HyunIl

カナダオープンGP準決勝、常山幹太選手が第1シードの韓国イ・ヒョンイル選手をフルゲームの末に破り、男子シングルス決勝で桃田賢斗選手と対戦する。女子ダブルスも篠谷菜留・星千智組と永原和可那・松本麻佑組が勝ち上がり、日本勢の2冠確定。これに川上紗恵奈選手が、女子シングルスのタイトル上乗せを狙う

Continue reading