Tag Archives: Kento MOMOTA

First thing Kento must do to catch up with real rivals

桃田賢斗選手が、国際舞台復帰から5カ月でA代表入りを確定させた。ただ、5大会連続優勝を遂げた今シーズン対戦してきた相手より一段上のレベルにいる、世界選手権覇者ビクター・アクセルセン選手をはじめとする真のライバルたちと再び対等に戦っていくには、上位大会への出場を繰り返し、そこで勝つ感覚を取り戻していくしかない。そのためにクリアすべき最初のハードルは、来年1月末時点の世界ランク32位となる Advertisements

Continue reading

Kento wins 5th Int’l title since his comeback

マカオオープンGPゴールド決勝、桃田賢斗選手は準決勝に続いて、相手を圧倒する強さを見せ、ストレート勝ち。国際大会復帰後6度目の決勝進出で5大会連続となる優勝を決めるとともに、男子シングルスでは日本で2人目のGPゴールドタイトルホルダーとなった

Continue reading

Kento ready for GP Gold title and step-up to next stage after overwhelming HyunIl

マカオオープンGPゴールド準決勝、桃田賢斗選手が、デンマークオープンSSプレミア準優勝のベテラン、イ・ヒョンイル選手(韓国)を寄せつけずに勝利し、国際舞台への復帰を果たした7月以降、出場6大会連続となる決勝進出を決めた

Continue reading

Kento only Japanese makes semis, others lose to youth

マカオオープンGPゴールド準々決勝、日本勢で準決勝に進んだのは、同国対決を制した桃田賢斗選手。それ以外は、ベスト4に届かず敗退した

Continue reading

Kanta regains 1st spot in Japan, Kento restarts at 282nd in the World

世界バドミントン連盟(BWF)が20日更新した男子シングルスの世界ランキングで、カナダオープングランプリ(GP)優勝の常山幹太選手が、坂井一将選手を抜いて、5週間ぶりに日本1番手に浮上した。また、準優勝の桃田賢斗選手には、ランキングから除外された昨年4月28日以来、初めてポイントがつき、日本11番手の世界282位から再び上を目指す

Continue reading