Japanese men survive after Kento’s 2nd loss to Korean

男子の国・地域別対抗戦トマス杯、一次リーグを順当に首位通過して準々決勝に臨んだ日本は、いきなり桃田賢斗と小林優吾・保木卓朗で星を落とす厳しい状況に。それでも、チーム力で巻き返して、ベスト4に勝ち残った ~photo courtesy of BWF/BadmintonPhoto