Tag Archives: Takeshi KAMURA

Up to MD, Japan to face MAS and ENG at Sudirman Cup

史上初めて、アジアと欧州以外で開催される第15回男女混合国・地域別対抗戦スディルマン杯。一次リーグの組み合わせ抽選が17日、世界バドミントン連盟(BWF)本部のあるマレーシア・クアラルンプールで行われ、前回準優勝の日本は、マレーシア、イングランドと同じ組に入った

Continue reading

Day 4 of Finals : One more step to win two Golds for Japan again

SSファイナル4日目、この日から決勝トーナメントに入り各種目の準決勝が行われた。ファイナル初出場の園田啓悟・嘉村健士組は、一次リーグ初戦で敗れたデンマークペアを破って決勝へ。2年ぶり2度目の決勝進出を果たした高橋礼華・松友美佐紀組とともに、昨年の男女シングルスに続くダブルタイトル奪取を狙う

Continue reading

Day 3 of Finals : SS No.1 Keigo-Takeshi regains own rhythm and advances to semis

SSファイナル一次リーグ3日目、男子ダブルスの園田啓悟・嘉村健士組が最終戦に勝って、グループ2位で決勝トーナメント(準決勝)進出を決めた。日本勢でもう1人、次のステージに進む可能性があった女子シングルスの山口茜選手は敗れ、初出場の2014年に次ぐ一次リーグ突破は果たせなかった

Continue reading

Nine Japanese qualified for SS Finals including two No.1 ranked pairs

スーパーシリーズ(SS)ファイナル(12月14~18日)の出場資格取得者が1日、正式に確定し、日本からは男子シングルスを除く4種目に合わせて9人が入った。注目は、今シーズン最終戦、香港オープンでSS初優勝を果たし、SSランキング1位で初めてドバイに乗り込む男子ダブルスの園田啓悟・嘉村健士組だ

Continue reading

Keigo/Takeshi ready to go Dubai as No.1 after winning first SS title

香港オープンSS決勝、園田啓悟・嘉村健士組は、これまでの日本のエースペアが大きく負け越してきたデンマークペアと初のSSタイトルをかけて戦い、見事に勝利。今年1年、狙いを定めていた年末のSSファイナルに、ランキング1位として乗り込む

Continue reading