Tag Archives: Keigo SONODA

Keigo and Takeshi pick up their pace and ready for Quarterfinals

シンガポールオープンSS2回戦、男子ダブルスの園田啓悟・嘉村健士組が、第1ゲームを大差で失ったことで、逆に自分たちのいいプレーを取り戻し、快勝。強豪との対戦が控える準々決勝を前に、臨戦態勢を整えた

Continue reading

Nozomi positive, regaining her form through match against Akane in QF

マレーシアオープンSSプレミア準々決勝、日本勢は3種目で準決勝進出を決めた。このうち女子シングルスで勝ち残った奥原希望選手は、前日の試合で密かに感じていた手応えを、実力を認める世界ランク上位の山口茜選手との対戦で再確認した

Continue reading

Tough day for Japan’s MD while Women still moving forward

インドオープンSS2回戦、日本男子は1回戦のシングルスに続いて、ダブルスもここですべて姿を消した。一方、女子は、福島由紀・廣田彩花組が世界ランク上位にストレート勝ちするなど、シングルス、ダブルスともに元気なところを見せた

Continue reading

Up to MD, Japan to meet MAS and ENG at Sudirman Cup

史上初めて、アジアと欧州以外で開催される第15回男女混合国・地域別対抗戦スディルマン杯。一次リーグの組み合わせ抽選が17日、世界バドミントン連盟(BWF)本部のあるマレーシア・クアラルンプールで行われ、前回準優勝の日本は、マレーシア、イングランドと同じ組に入った(※追記:4月3日、政府の予算カットに伴いイングランドが出場取りやめ。代わりに、ドイツが繰り上がった)

Continue reading

Day 4 of Finals : One more step to win two Golds for Japan again

SSファイナル4日目、この日から決勝トーナメントに入り各種目の準決勝が行われた。ファイナル初出場の園田啓悟・嘉村健士組は、一次リーグ初戦で敗れたデンマークペアを破って決勝へ。2年ぶり2度目の決勝進出を果たした高橋礼華・松友美佐紀組とともに、昨年の男女シングルスに続くダブルタイトル奪取を狙う

Continue reading