Tag Archives: Nozomi OKUHARA

Top shuttlers gathered at Japan Open under name of Yonex

今シーズンのスーパーシリーズ(SS)第8戦ジャパンオープンが19日、東京・渋谷で開幕。本戦スタート前の記者会見には、前週の韓国オープンSSを欠場した世界のトップもずらり顔を揃えた Advertisements

Continue reading

Sindhu strikes back at Nozomi, the rivalry will continue

韓国オープンSS決勝、奥原希望選手は国際大会決勝では3度目の対戦となる同じ1995年生まれ、インドのプサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ選手に敗れ、今シーズン3つ目のタイトル獲得を逃した。ただ、3大会続けて決勝進出を果たし、プレーに安定感は増している

Continue reading

Challenge unsuccessful, only Nozomi into final to meet Sindhu

韓国オープンSS準決勝、前回対戦時の敗戦のリベンジを狙いこの日の試合に臨んだ日本勢だったが、ことごとく返り討ちに遭って敗退。唯一、勝ち進んだ奥原希望選手は決勝で、世界選手権のリベンジを期す、インドのプサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ選手の挑戦を受ける

Continue reading

Last Day in Glasgow : Nozomi earns not only World title but recognition as the fighter

世界選手権最終日、奥原希望選手がインドのプサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ選手との110分に及ぶ激闘を制し、日本シングルス陣では史上初めて、世界の頂点に立った。同時に、どんなに苦しくても最後まで決してあきらめない「ファイター」として、決勝を目撃したすべての人の記憶に、その名を刻んだ

Continue reading

Day 6 in Glasgow : Yuki/Sayaka and Nozomi make finals by beating former finalists

世界選手権6日目、今大会第7シードの奥原希望選手と第9シードの福島由紀・廣田彩花組が、ともに前回大会の銀メダリストを破って決勝進出を果たした。一方、第1シードの高橋礼華・松友美佐紀組と第4シードの園田啓悟・嘉村健士組は敗れ、銅メダルとなった

Continue reading