Tag Archives: Nozomi OKUHARA

Japanese shuttlers bag three titles at one SS event for first time ever

オーストラリアンオープンSS決勝、日本勢が最終日まで残った3種目すべてで優勝するという、過去に例のない快挙を成し遂げた。今シーズン最大の大会、世界選手権を前に、奥原希望選手はSS通算4勝目、園田啓悟・嘉村健士組が同2勝目、そして日本で最多優勝回数を誇る高橋礼華・松友美佐紀組は8勝目を挙げた

Continue reading

Akane defeats No.1 seed in Semis to secure No.1 seed at World meet

オーストラリアンオープンSS準決勝、山口茜選手は、世界ランク1位、第1シードの台湾タイ・ツーイン選手にストレート勝ちし、決勝進出を決めた。そしてこの時点で、初出場となる8月の世界選手権で第1シード枠を得ることを確実にした

Continue reading

Nozomi positive, regaining her form through match against Akane in QF

マレーシアオープンSSプレミア準々決勝、日本勢は3種目で準決勝進出を決めた。このうち女子シングルスで勝ち残った奥原希望選手は、前日の試合で密かに感じていた手応えを、実力を認める世界ランク上位の山口茜選手との対戦で再確認した

Continue reading

Three defending champs knocked out in first round of All England

今シーズンのスーパーシリーズ(SS)開幕戦、全英オープンSSプレミアがバーミンガムでスタート。8日に行われた1回戦を終えた時点で、既に3種目の昨年優勝者が姿を消す波乱の展開となっている

Continue reading

Day 9 in Rio : China era of dominance in WS ended by Carolina

リオ五輪バドミントン競技9日目、2000年シドニーから4大会連続で中国が独占してきた女子シングル女王の座に、新たにスペインのカロリナ・マリン選手がついた。非アジア圏の選手がこの種目で金メダルを取るのは初めて。一方、男子シングルス準決勝注目のライバル対決は、マレーシアのリー・チョンウェイ選手が2大会連続金メダルの中国リン・ダン選手を五輪で初めて下し、決勝に進んだ

Continue reading