Archive | November 2, 2011

First day of World Junior individual event

世界ジュニア選手権の個人戦が2日、開幕し、各種目1回戦と男女ダブルスを除く3種目で2回戦が行われた。日本選手は、男子シングルス出場4人中3人、女子シングルス4人中3人、男子ダブルス3組すべて、女子ダブルス3組すべて、混合ダブルス4組中1組が勝ち進んだ 一方、惜しくも敗れはしたものの、中学3年生の大堀彩選手が、今大会女子シングルス3連覇を狙う第1シードのラッチャノク・インタノン選手(タイ、世界ランク13位)に19-21,22-24と食らいつく健闘を見せた

Continue reading