U19 Team Japan to face off China in Final

アジアジュニア選手権の男女混合団体戦3日目、韓国との準決勝に臨んだ日本は、最初の混合ダブルスを落とすものの、前日のインドネシア戦で勝ち星をもたらした男子シングルスの桃田賢斗選手、男子ダブルスの井上拓斗・金子祐樹組、女子シングルスの奥原希望選手が続けて勝利。女子ダブルスを残して3勝1敗で勝ち、決勝進出を果たした

あす(3日)の決勝では、初優勝を掛けて、ディフェンディングチャンピオンの中国に挑む。なおあすからは、個人戦もスタートする

日本〈3対1〉韓国

【混合ダブルス】 古賀輝・渡邉あかね〈8-21,21-16,10-21〉チェ・ソルギュ/シン・スンチャン

【男子シングルス】 桃田賢斗〈21-17,21-13〉チョン・ヒョクチン

【男子ダブルス】 井上拓斗・金子祐樹〈21-18,21-13〉チェ・ソルギュ/パク・セウン

【女子シングルス】 奥原希望〈21-13,21-15〉キム・ヒョミン

【女子ダブルス】 櫻本絢子・星千智〈試合なし〉シン・スンチャン/イ・ソヒ

中国〈3対1〉マレーシア

【混合ダブルス】 ツァン・ニンギ/ホワン・ヤチオン〈21-13,19-21,22-20〉チョウ・メイクアン/タン・ウィーギーン

【男子シングルス】 シュエ・ソン〈21-17,21-13〉タン・キアンメン

【男子ダブルス】 ワン・イルブ/ペイ・ティアニ〈21-8,17-21,15-21〉タイ・アンカン/ダレン・アイサック・デバダス

【女子シングルス】 スン・ユ〈21-12,21-13〉リム・インフン

【女子ダブルス】 ホワン・ヤチオン/ユー・シャオハン〈試合なし〉リー・メンイーン/チョウ・メイクアン

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: