2 young Japanese proceed to Semi Finals in CanadaGP

カナダオープングランプリ(GP)、男子シングルスの坂井一将選手と女子シングルスの奥原希望選手がベスト4に残った

坂井選手は、世界ランク上位のパブロ・アビアン選手(スペイン、世界26位)に対し、フルゲームの末に逆転勝ち(12-21,21-16,21-15)を収めた。奥原選手は、同じく格上のミッシェル・チャン・キー選手(ニュージーランド、世界74位)を21-10,21-12で一蹴した。準決勝では、坂井選手が今大会第2シードのマーク・ツイブラー選手(ドイツ、世界16位)、奥原選手が第1シードのチェン・シャオチエ選手(台湾、世界8位)に挑む

一方、準々決勝に進んだこのほかの日本選手は、◆上田拓馬選手(世界43位)はインドネシアのタウフィック・ヒダヤット選手(世界4位)に19-21,17-21◆今別府香里選手(世界45位)はチェン・シャオチエ選手(世界8位)に21-16,15-21,13-21◆樽野恵選手(世界140位)は前週のUSオープンGPゴールドで優勝した台湾の17歳、タイ・ツーイン選手(世界20位)に15-21,15-21◆市丸美里・田中志穂組(世界86位)はドイツのバージット・ミシェルズ/サンドラ・マリネロ組(世界19位)に17-21,15-21――と、いずれも世界ランク上位選手にベスト4入りを阻まれた

準決勝の組み合わせ

【男子シングルス】 タウフィック・ヒダヤット(インドネシア、世界4位)対ウォン・ウィンキ(香港、世界23位)、マーク・ツイブラー(ドイツ、世界16位)対坂井一将(世界146位)

【女子シングルス】 チェン・シャオチエ(台湾、世界8位)対奥原希望(世界111位)、タイ・ツーイン(台湾、世界20位)対ピ・ホンヤン(フランス、世界24位)

【男子ダブルス】 イ・ヨンデ/コ・ソンヒョン組(韓国)対マニーポン・ジョンジット/ボディン・イサラ組(タイ、世界84位)、インゴ・キンダーバーター/ヨハネス・ショットラー組(ドイツ、世界13位)対リュウ・シャオロン/チュウ・ツィハン組(中国、世界26位)

【女子ダブルス】 チェン・ウェンシン/チエン・ユーチン組(台湾、世界2位)対ルオ・イン/ルオ・ユー組(中国、世界58位)、バージット・ミシェルズ/サンドラ・マリネロ組(ドイツ、世界19位)対チェン・シュウ/バオ・イーシン組(中国、世界88位)

【混合ダブルス】 チェン・フンリン/チェン・ウェンシン組(台湾、世界6位)対リュウ・チェン/ルオ・イン組(中国、世界180位)、マイケル・フックス/バージット・ミシェルズ組(ドイツ、世界13位)対マニーポン・ジョンジット/サビトリー・アミタパイ組(タイ、世界47組)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: