10singles and 10doubles from Japan remain in Last16s

USオープングランプリ(GP)ゴールド、各種目のベスト16が出揃い、日本勢はシングルス10人ダブルス10組が勝ち残っている

男子シングルスは出場した5人全員が前日の1回戦を勝ち抜いたが、2回戦では山田和司園田啓悟の日本人対決があり、接戦(21-17,22-20)の末、山田選手が姿を消した。佐々木翔、上田拓馬、坂井一将の3選手は勝ち、3回戦で佐々木選手と坂井選手が対戦する

女子シングルスは、今大会第1シードのティネ・バウン選手(デンマーク)をストレート(21-19,21-15)で破る金星を挙げた今別府香里選手をはじめ、廣瀬栄理子、佐藤冴香、後藤愛、栗原文音、三谷美菜津の合わせて6選手がいずれも1回戦を突破。2回戦では、このうち佐藤選手と三谷選手がぶつかる

男子ダブルスも、平田典靖・橋本博且、早川賢一・遠藤大由、佐藤翔治・川前直樹、数野健太・廣部好輝の出場4組すべてが2回戦に進出した

女子ダブルスは、世界ランク3~5位につけている末綱聡子・前田美順、藤井瑞希・垣岩令佳、松尾静香・内藤真実の3組が順当勝ち。これに続く高橋礼華・松友美佐紀組と脇田侑・江藤理恵組は敗れた

混合ダブルスでは、池田信太郎・潮田玲子組、橋本・藤井組、佐藤・松尾組の日本の上位3ペアが勝利したが、4番手以下の3ペア(早川・松友組、平田・前田組、数野・高橋組)は2回戦に進めなかった

ベスト8入りをかけて13日に日本選手が対戦する相手は以下の通り

【男子シングルス】 佐々木翔(世界15位)対坂井一将(世界188位)、上田拓馬(世界46位)対ブーンサック・ポンサナ(タイ、世界10位)、園田啓悟(世界98位)対バオ・チュンライ(中国、世界11位)

【女子シングルス】 廣瀬栄理子(世界17位)対ツェ・インシュー(香港、世界104位)、佐藤冴香(世界19位)対三谷美菜津(世界59位)、後藤愛(世界21位)対タイ・ツーイン(台湾、世界24位)、栗原文音(世界28位)対チェン・シャオチエ(台湾、世界8位)、今別府香里(世界52位)対ルー・ラン(中国、世界23位)

【男子ダブルス】 平田典靖・橋本博且組(世界10位)対ジョン・バンダーベト/トビー・グ(カナダ)、早川賢一・遠藤大由組(世界12位)対ブイ・バンドゥク/ダオ・マンサン(ベトナム、世界107位)、佐藤翔治・川前直樹組(世界14位)対ピーター・ミルズ/マーカス・エリス(英国、世界41位)、数野健太・廣部好輝組(世界20位)対イ・ヨンデ/コ・ソンヒョン(韓国)

【女子ダブルス】 末綱聡子・前田美順組(世界3位)対パウラ・リン・オバニャナ/エバ・リー(米国、世界42位)、藤井瑞希・垣岩令佳組(世界4位)対ルオ・イン/ルオ・ユー組(中国、世界58位)、松尾静香・内藤真実組(世界5位)対チェン・シュウ/バオ・イーシン(中国、世界116位)

【混合ダブルス】 池田信太郎・潮田玲子組(世界16位)対リウ・シャオロン/チェン・シュウ組(中国)、橋本博且・藤井瑞希組(世界32位)対チェン・フンリン/チェン・ウェンシン組(台湾、世界6位)、佐藤翔治・松尾静香組(世界36位)対ネーサン・ロバートソン/ジェニー・ウォールワーク組(英国、世界11位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: