Last stop of European tour, Swiss Open kicks off

ドイツオープン、全英オープンと続いた欧州遠征最後の大会、スイスオープングランプリ(GP)オープンが13日に開幕。各種目の予選と男子シングルスの1回戦が行われた。

昨年5月にスタートしたオリンピックレースも残すところ、今大会とオーストラリアオープンGPゴールド、アジア選手権、インドオープンスーパーシリーズ(SS)の4大会のみ。とりわけいまだにギリギリのところで出場権を争っている選手にとって、ここからの1勝が明暗を分けることにもなりかねず、1回戦から気の抜けない戦いが続く

日本選手の男子シングルス2回戦、その他種目1回戦の組み合わせは以下の通り。なお佐々木翔田児賢一山田和司池田信太郎・潮田玲子組といった一部の主力選手は今大会に出場せず、既に帰国している

【男子シングルス】 上田拓馬(世界38位)対ヨアン・トゥーラン(フランス、世界241位)、ピーター・ゲード(デンマーク、世界4位)対坂井一将(世界85位)

【女子シングルス】 サイナ・ネワル(インド、世界4位)対佐藤冴香(世界15位)、廣瀬栄理子(世界19位)対サプシリー・タエラッタナチャイ(タイ、世界31位※予選勝ち上がり)、ソン・ジヒョン(韓国、世界11位)対後藤愛(世界22位)、三谷美菜津(世界32位※予選免除)対ツェ・インシュー(香港、世界49位※予選勝ち上がり)

【男子ダブルス】 平田典靖・橋本博且(世界8位)対マイケル・フックス/オリバー・ロス(ドイツ、世界25位)、佐藤翔治・川前直樹(世界11位)対ヨナス・ラスムセン/マッズ・コンラドペターセン(デンマーク、世界15位)、早川賢一・遠藤大由(世界13位)対スッケー・プラパカモル/ソンポン・アヌクリッタヤワン(タイ、世界39位)

【女子ダブルス】 藤井瑞希・垣岩令佳(世界4位)対ワン・ペイロン/シェ・ペイチェン(台湾、世界37位※予選勝ち上がり)、松尾静香・内藤真実(世界5位)対ジュワラ・グッタ/アシュウィニ・ポンナッパ(インド、世界19位)、末綱聡子・前田美順(世界6位)対クンチャラ・ウォラビチッチャイクン/ドゥアンアノン・アルンゲーソ(タイ、世界23位)、ウーン・ケーウェイ/フー・ビビアン・カームン(マレーシア、世界18位)対高橋礼華・松友美佐紀(世界20位)

【混合ダブルス】 ディジュ.V/ジュワラ・グッタ(インド、世界12位)対佐藤翔治・松尾静香(世界15位)、アレクサンドロ・ニコラエンコ/バレリ・ソロキナ(インド、世界14位)対早川賢一・松友美佐紀(世界41位)、ヘ・ハンビン/バオ・イーシン(中国、世界26位)対遠藤大由・高橋礼華(※予選勝ち上がり)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: