Archive | RioOlympics RSS feed for this section

Day 5 in Rio : Men down, Women still standing

リオ五輪バドミントン競技5日目、準々決勝に臨んだ女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組は勝って、この種目、日本勢として北京、ロンドンに次いで3大会連続でベスト4を守った。一方、男子ダブルスの早川賢一遠藤大由組は惜しくも敗れ、ベスト8で力尽きた。また、女子シングル決勝トーナメント1回戦では、奥原希望選手と山口茜選手が勝利。ベスト8に入り、準々決勝で直接対決する Advertisements

Continue reading

Day 4 in Rio : Nozomi and Akane enter last 16 while Sho ousted from his last Olympic

リオ五輪バドミントン競技4日目、男女シングルスの一次リーグ最終戦が行われ、初出場の日本の女子2人、奥原希望選手と山口茜選手が勝ち、揃って決勝トーナメント進出を決めた。一方、前回ロンドンに続いての出場を果たした男子の佐々木翔選手は敗れ、2度目にして最後となる五輪を終えた

Continue reading

Day 3 in Rio : Kenta/Ayane to face reigning Olympic and World champ

リオ五輪バドミントン競技3日目、既に決勝トーナメント進出を確定させていた日本のダブルス3ペアのうち、男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組と女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組が一次リーグ1位通過を決めた。混合ダブルスの数野健太・栗原文音組は2位通過となり、休息日をはさむほかのダブルス2種目に先駆け、あす14日、上位8ペアによる準々決勝に臨む

Continue reading

Day 2 in Rio : Japanese shuttlers into QTR in MD,WD and XD

リオ五輪バドミントン競技2日目、日本のダブルス陣が初日に続いてすべて勝利し、早々に一次リーグ突破を決めた。この日、五輪初登場となった女子シングルスの2人、奥原希望選手と山口茜選手も順当に勝ち、日本勢はここまで、ひとつも負けなし

Continue reading

Day 1 in Rio : Three Japanese pairs win opening matches in their first Olympic

リオデジャネイロ五輪開会式から6日後の11日、バドミントン競技が特設会場リオセントロパビリオン4で開幕し、日本勢は試合のあった五輪初出場のダブルス3ペアが揃って白星発進した。とりわけ、負ければ一次リーグ突破が難しくなる男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組と混合ダブルスの数野健太・栗原文音組が、世界ランク上位の相手から勝ちをもぎ取ったのは大きい

Continue reading