Nozomi wins her second GP title since 2012

Nozomi OKUHARA

Nozomi OKUHARA @archives

ニュージーランドオープングランプリ(GP)は19日、オークランドで各種目の決勝を行い、女子シングルスで国際大会復帰4戦目の奥原希望選手が、伊東可奈選手を破って優勝した

奥原選手がGPのタイトルを手にするのは、2012年カナダオープン〈https://badpal.net/2012/07/16/canada-open-dominated-by-japanese-except-mens-singles/〉以来2回目。ただ同じ10代のライバルは、次々と1つ上のGPゴールドを制し、さらに上位のスーパーシリーズ(SS)、世界選手権で頂点に立った選手もいる。2013年1月に膝を故障してから1年3カ月、さらなる飛躍が待たれる

一方、女子ダブルスの決勝に進んだ松尾静香・内藤真実組は、オーストラリアペアにファイナルゲームの末に敗れ、大阪インターナショナルチャレンジに続く、ペア再結成後の2勝目は次回以降に持ち越しとなった

決勝の結果

【男子シングルス】 スー・ジェンハオ(台湾、世界27位)〈9-21,13-21〉ワン・ツーウェイ(台湾、世界59位)

【女子シングルス】 伊東可奈(世界96位)〈15-21,3-21〉奥原希望(世界168位)

【男子ダブルス】 チェン・フンリン/ルー・チアピン(台湾、世界30位)〈21-15,21-23,11-21〉セルバヌス・ゲー/ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ(インドネシア、世界250位)

【女子ダブルス】 タン・ヘティエン/レヌガ・ビーラン(オーストラリア、世界69位)〈21-13,10-21,21-18〉松尾静香・内藤真実(世界119位)

【混合ダブルス】 アルフィアン・エコ・プラセトヤ/アニサ・サウフィカ(インドネシア、世界129位)〈21-18,17-21,21-12〉エディ・スバクティアル/メラティ・ダエバ・オクタビアニ(インドネシア)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: