Archive | April 14, 2014

Simon regains SS title and confidence after upsetting ChongWei

シンガポールオープンSS決勝、男子シングルスで、ケガに伴う成績不振によりナショナルチームを離れ、今年からプロとして活動を始めたインドネシアのシモン・サントソ選手が、世界ランク1位のマレーシア、リー・チョンウェイ選手をストレートで降し、2012年インドネシアオープンSSプレミア以来、通算では3度目のSS優勝を成し遂げた この日のサントソ選手は、ショットの正確さ、相手をあざむくプレー、集中力など、あらゆる点でリー選手を上回った。ミスも誘発して、第1ゲームを21-15で取ると、続く第2ゲームも序盤から得点を重ねて12-4と大きくリードする。このままでは終われないリー選手に12-10まで追い上げられるが、その後さらに加速し、9連続得点を決め、歓喜の雄たけびを上げた Advertisements

Continue reading