Saina and Sindhu lead teams to the final respectively

インディアンバドミントンリーグ(IBL)、一次リーグを勝ち抜いた上位4チームによる準決勝が28日と29日に行われ、ハイデラバード・ホットショッツアワデ(ラクナウ)・ウォーリアーズが決勝に進んだ

Hotshots ~photo courtesy of IBL

Saina NEHWAL of Hotshots ~photo courtesy of IBL

ホットショッツは最初の2種目、第1男子シングルスと女子シングルスで、インドのアジャイ・ジャヤラム選手とサイナ・ネワル選手がそれぞれ、世界ランク1ケタのグエン・ティエンミン選手(ベトナム)とユリアン・シェンク選手(ドイツ)に勝利。これで勢いに乗ると、続く男子ダブルスも世界ランク16位のマレーシア、リム・キムワー/ゴー・ウェイシェム組で取り、2種目を残して3対0と快勝した

Warriors ~photo courtesy of IBL

P.V.Sindhu of Warriors ~photo courtesy of IBL

ウォーリアーズは、ムンバイ・マスターズのポイントゲッター、マレーシアのリー・チョンウェイ選手に男子シングルスを取られるが、チームを引っ張るインドの18歳、女子シングルスのプサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ選手が、3月の全英オープンSSプレミアで優勝して第一線を退いたデンマークの34歳、ティネ・バウン選手に完勝。こうなると、ダブルス2種目に世界トップクラスの外国人選手3人を配したウォーリアーズが優位に立ち、第2シングルスは落としたものの3対2で勝利し、決勝への切符を手にした

この結果、31日にムンバイで行われる決勝の対戦カードは、インドのバドミントン人気を支える女子選手2人が率いるハイデラバード・ホットショッツアワデ(ラクナウ)・ウォーリアーズとなった

準決勝の結果

◆ハイデラバード・ホットショッツ3-0プネー・ピストンズ

【男子シングルス】 アジャイ・ジャヤラム(インド)〈21-17,21-11〉グエン・ティエンミン(ベトナム)

【女子シングルス】 サイナ・ネワル(インド)〈21-10,19-21,11-8〉ユリアン・シェンク(ドイツ)

【男子ダブルス】 リム・キムワー/ゴー・ウェイシェム(マレーシア)〈16-21,21-14,11-7〉ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/サナベ・トーマス(デンマーク/インド)

【男子シングルス】 タノンサク・サエンソンプーンサック(タイ)〈打ち切り〉ソウラブ・ヴァルマ(インド)

【混合ダブルス】 ゴー・ウェイシェム/サイナ・ネワル(マレーシア/インド)〈打ち切り〉ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/アシュウィニ・ポンナッパ〈デンマーク/インド)

 

◆アワデ(ラクナウ)・ウォーリアーズ3-2ムンバイ・マスターズ

【男子シングルス】 R.M.V.グルサイドゥット(インド)〈15-21,7-21〉リー・チョンウェイ(マレーシア)

【女子シングルス】 プサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ(インド)〈21-16,21-13〉ティネ・バウン(デンマーク)

【男子ダブルス】 マルキス・キド/マシアス・ボー(インドネシア/デンマーク)〈21-15,21-10〉B.スミート・レディー/プラナブ・ジェリー・チョプラ(インド)

【男子シングルス】 K.スリカンス(インド)〈20-21,19-21〉ウラジミール・イワノフ(ロシア)

【混合ダブルス】 マルキス・キド/ピア・ゼバディア・ベルナデス(インドネシア)〈21-19,21-15〉ウラジミール・イワノフ/ティネ・バウン(ロシア/デンマーク)

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: