Day 6 of WC : Two kings of badminton to meet in the final again

世界選手権6日目、各種目の準決勝が行われ、男子シングルス決勝で、北京五輪(2008年)、世界選手権(ロンドン、2011年)、ロンドン五輪(2012年)に続く、最上位大会でのトップ選手2人による頂上対決が4たび実現することが決まった

LEE ChongWei

LEE ChongWei

LIN Dan

LIN Dan

リー・チョンウェイ選手(マレーシア)とリン・ダン選手(中国)はそれぞれ、初めて世界選手権メダリストとなったドゥ・ペンユ選手(中国)、グエン・ティエンミン選手(ベトナム)の挑戦を退け、あす、昨年8月5日のロンドン五輪決勝以来、1年ぶりに対戦する

一方、この日はロンドン五輪を制した中国の金メダリスト全員が登場したが、ダブルス3種目で敗退。決勝手前で姿を消した。とりわけ男子ダブルスのカイ・ユン/フー・ハイファン組が敗れたことで、前回の世界選手権ならびにロンドン五輪で中国が達成した5種目完全制覇の可能性は消滅した

ディフェンディングチャンピオンのリン・ダン選手が、グエン選手に競り合いながらもストレート勝ち(21-17,21-15)したのに対し、悲願の初タイトルを狙うリー・チョンウェイ選手は、ドゥ選手に第1ゲームを20-22で奪われる苦しい立ち上がり。第2ゲームは21-12で取り返すが、ファイナルゲームも1点を取り合う展開で8-8まで進む。しかしその後は地力に勝るリー選手が、中国スーパーリーグでチームの一員となった地、広州の観客の声援も受けながらじりじりと引き離し、21-15で振り切り、リン・ダン選手の待つ決勝進出を決めた

リー・チョンウェイ選手は試合後の記者会見で、苦戦した理由について、「自分が緊張していたのではなく、中国選手がこの大会に向けて十分な準備をしてきたため」と説明した

London Olympic/WorldChampionships Gold medalist in MD is out

London Olympic/WorldChampionships Gold medalist in MD is out

一方、ロンドン五輪の金メダリストが勢ぞろいしたこの日の中国勢だったが、結果は男子ダブルスのカイ・ユン/フー・ハイファン組、女子ダブルスのツァオ・ユンレイ/ティエン・チン組、混合ダブルスのツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組と、ダブルス陣が相次いで敗れる結果となった。男子シングルスのリン・ダン選手と女子シングルスのリ・シュエリ選手は勝ち残った

London Olympic Gold medalist in WD is out too

London Olympic Gold medalist in WD is out too

世界選手権のディフェンディングチャンピオン〈https://badpal.net/2011/08/15/its-all-china-again/〉で見ると、男子シングルスのリン・ダン選手、女子ダブルスのユー・ヤン/ワン・シャオリ組が決勝進出。女子シングルスのワン・イーハン選手、男子ダブルスのカイ/フー組、混合ダブルスのツァン/ツァオ組は敗れた

準決勝の結果

【男子シングルス】

リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)〈20-22,21-12,21-15〉ドゥ・ペンユ(中国、世界3位)

グエン・ティエンミン(ベトナム、世界7位)〈17-21,15-21〉リン・ダン(中国、世界286位)

【女子シングルス】

リ・シュエリ(中国、世界1位)〈21-5,21-11〉ベ・ヨンジュ(韓国、世界16位)

ラッチャノク・インタノン(タイ、世界3位)〈21-10,21-13〉プサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ(インド、世界12位)

【男子ダブルス】

ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界5位)〈21-19,21-17〉カイ・ユン/フー・ハイファン(中国、世界11位)

マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界6位)〈21-23,21-18,21-18〉キム・サラン/キム・ギジョン(韓国、世界4位)

【女子ダブルス】

ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、世界1位)〈21-14,14-21,21-15〉クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界4位)

オム・ヘウォン/チャン・イエナ(韓国、世界5位)〈21-16,21-19〉ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン(中国、世界13位)

【混合ダブルス】

シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)〈21-15,21-17〉シン・ベクチョル/オム・ヘウォン(韓国、世界22位)

タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界2位)〈15-21,21-18,21-13〉ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、世界3位)

 

決勝の対戦カード

【男子シングルス】 リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)対リン・ダン(中国、世界286位)

【女子シングルス】 リ・シュエリ(中国、世界1位)対ラッチャノク・インタノン(タイ、世界3位)

【男子ダブルス】 ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界5位)対マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界6位)

【女子ダブルス】 ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、世界1位)対オム・ヘウォン/チャン・イエナ(韓国、世界5位)

【混合ダブルス】 シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)対タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界2位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: