Troubled German lone fighter overcomes the defending champion

Juliane SCHENK
Emotional Juliane SCHENK is thankful for support

インドネシアオープンSSプレミア準決勝、女子シングルスでドイツのユリアン・シェンク選手がこの大会、2009、10、12年と3度の優勝をほこるインドのサイナ・ネワル選手に逆転勝ちし、決勝進出を決めた。ドイツバドミントン協会(DVB)との確執から、ナショナルチームを離れる決断を下すに至った、ここ数週間に起きた出来事を踏まえ、シェンク選手は試合後、開口一番、「今の感情を表現するのは難しい」と述べた上で、今もサポート、応援してくれる国内外の人に対する感謝の言葉を口にした

この日は、男子シングルスでもマーク・ツイブラー選手が勝ち、ドイツから2人のファイナリストが誕生した

Mohammad AHSAN-Hendra SETIAWAN
AHSAN / SETIAWAN, last hope for host country

一方、ホスト国インドネシアは男子シングルス2人、男子ダブルス1組、混合ダブルス1組を準決勝に送り込んだが、自国優勝の希望をつないだのは男子ダブルスのヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン組のみ。デンマークペアに敗れた混合ダブルスの優勝候補、タントウィ・アーマド/リリアナ・ ナッチル組は試合後、「期待に応えられず申し訳ない」と謝罪した

今大会注目を集めたペアの1つ、ロシアのウラジミール・イワノフ/イワン・ソゾノフ組は、1回戦でいきなり第1シード、デンマークのマシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組から金星を挙げ、準決勝まで勝ち上がってきた。この日は地元インドネシアの最後の望み、セティアワン/アーサン組に敗れ決勝進出を逃したが、大柄な体以上に、存在感を強烈にアピールした

Russian pair
Russians talked with smile after losing in SF

イワノフ/ソゾノフ組は試合直後、コーチを伴って記者会見に臨み、「きょうは経験豊富なセティアワンの巧みな戦略にやられたが、今大会の結果には満足している」と述べた。強面で、試合中は終始険しい表情の2人だが、会見では笑顔を見せながらロシア語なまりの英語で一生懸命質問に答える愛きょうの良さで、最後に「ロシアのバドミントンは年々盛んになってきている。来年はもっと良い結果を残したい」と語った

準決勝の結果

【男子シングルス】

リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)〈21-17,21-14〉ディオニシウス・ハヨム・ル ンバカ(インドネシア、世界24位)

トミー・スギアルト(イ ンドネシア、世界20位)〈17-21,10-21〉マーク・ツイブラー(ドイツ、世界22位)

【女子シングルス】

リ・シュエリ(中国、世界1位)〈17-21,21-11,21-11〉イップ・プイイン(香港、世界25位)

サイナ・ネワル(インド、世界2位)〈21-12,13-21,14-21〉ユリアン・シェンク(ドイツ、世界3位)

【男子ダブルス】

ウラジミール・イワノフ/イワン・ソゾノフ(ロシア、世界12位)〈10-21,22-20,14-21〉ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界13位)

イ・ヨンデ/コ・ソンヒョン(韓国、世界 1位)〈21-13,21-16〉ユ・ヨンソン/シン・ベクチョル(韓国、世界26位)

【女子ダブルス】

ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、世界1位)〈21-18,21-16〉マー・ジン/タン・ジ ンフア(中国、世界6位)

ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン(中国、世界12位)〈17-21,20-22〉チェン・シュウ/バオ・イーシン(中国)

【混合ダブルス】

シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)〈15-21,17-21〉ツァン・ナン/ツァオ・ユン レイ(中国、世界2位)

タントウィ・アーマド/リリアナ・ ナッチル(インドネシア、世界3位)〈15-21,14-21〉ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリス ティナ・ペダーセン(デンマーク、世界4位)

 

決勝の対戦カード

【男子シングルス】 リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)対マーク・ツイブラー(ドイツ、世界22位)

【女子シングルス】 リ・シュエリ(中国、世界1位)対ユリアン・シェンク(ドイツ、世界3位)

【男子ダブルス】 イ・ヨンデ/コ・ソンヒョン(韓国、世界 1位)対ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界13位)

【女子ダブルス】 ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、世界1位)対チェン・シュウ/バオ・イーシン(中国)

【混合ダブルス】 ツァン・ナン/ツァオ・ユン レイ(中国、世界2位)対ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリス ティナ・ペダーセン(デンマーク、世界4位)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s