Archive | June 24, 2013

Disappointing result but satisfying process for Runner-up Japanese

シンガポールオープンSS決勝、高橋礼華・松友美佐紀組は、デンマークオープンSSプレミア(昨年10月)、マレーシアオープンSS(1月)に続き、3たび中国相手に初のSSタイトル獲得に挑んだが、敗れ、準優勝に終わった。ただ試合内容は過去2度の決勝とは異なり、攻守両面で日本ペアの成長がみられた 今回決勝で対戦した中国ペアは、ロンドン五輪金メダルのツァオ・ユンレイ/ティエン・チン組。高橋・松友組は、前週のインドネシアオープンSSプレミア準々決勝でファイナルゲーム18-13と追い詰めながら逆転負けを喫していたため、リベンジを狙っていた Advertisements

Continue reading