Seeded players keep falling down in Taipei

台北オープンGPゴールド準々決勝、ノーシード選手が世界ランク上位のシード選手を下す‘下剋上’が止まらない

この日は、◆男子ダブルス:第3シードのマルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン組(インドネシア、世界7位)◆混合ダブルス:第4シードのリー・シェンム/チェン・ユーチン組(台湾、世界6位)◆女子シングルス:第5シードのイップ・プイイン選手(香港、世界15位)――が犠牲になった

このうちイップ選手を下した台湾のパイ・シャオマ選手(世界51位)は、前日の第1シード、チェン・シャオチエ選手(台湾、世界7位)に続き、連日の大物食いを果たした

また、既にGPゴールドのタイトルを一度手にしている女子シングルス界注目の10代2人、ラッチャノク・インタノン選手(タイ、世界13位)とタイ・ツーイン選手(台湾、世界19位)の対戦は、インタノン選手が21-19,21-19で接戦を制し、準決勝に進んだ

準決勝の対戦カード

【男子シングルス】 グエン・ティエンミン(ベトナム、世界7位)対タノンサク・センソンプーンソック(タイ、世界45位)、トミー・スギアルト(インドネシア、世界21位)対ソニー・ドゥイ・クンチョロ(インドネシア、世界93位)

【女子シングルス】 ベ・ヨンジュ(韓国、世界9位)対ラッチャノク・インタノン(タイ、世界13位)、ソン・ジヒョン(韓国、世界12位)対パイ・ シャオマ(台湾、世界51位)

【男子ダブルス】 チョン・ジェソン/イ・ヨンデ組(韓国、世界2位)対キム・キジュン/シン・ベクチョル(韓国、世界71位)、コ・ソンヒョン/ユ・ヨンソン組(韓国、世界4位)対ヘンドラ・アプリダ・グナワン/アルベン・ユリアント・チャンドラ組(インドネシア、世界8位)

【女子ダブルス】 チェン・ウェンシン/チエン・ユーチン組(台湾、世界5位)対グレイシア・ポリー/メイ リアナ・ジャウハリ組(インドネシア、世界8位)、 キム・ミンジュン/ハ・ジュンユン組(韓国、世界7位)対ウーン・ケーウェイ/フー・ビビアン・カームン 組(マレーシア、世界115位)

【混合ダブルス】 タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル組(インドネシア、世界3位)対イ・ヨンデ/ハ・ジュンユン組(韓国、世界35位)、フラン・クルニアワン/ピア・ゼバディア・ベルナデス組(インドネシア、世界8位)対コ・ソンヒョン/オム・ヘウォン組(韓国)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: