China League resumed with ChongWei

全英オープンSSプレミアを終え、中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)が約2週間ぶりに再開された

17日の第1節第7戦では、かねて伝えられていた通り、広州(广州市粤羽羽毛球俱乐部)の一員として、全英オープンを制したマレーシアのリー・チョンウェイ選手(世界ランク1位)が参戦した。リー選手は中国リーグ初戦で、浙江(浙江银江羽毛球俱乐部)ドゥ・ペンユ選手(世界9位)に14-21,21-19,21-10で勝利したが、チームは2対3で敗れた

一方、全英オープン準優勝のリン・ダン選手(世界2位)率いる八一(八一东凌粮油羽毛球俱乐部)海(上海兹韦克羽毛球俱乐部)と対戦し、4対1で勝利した。リン選手は、3対0と勝敗の決した後の4番目に登場。上海のエース、チェン・ロン選手(世界6位)を11-8,11-4で下した

また昨年優勝の青島(青岛啤酒羽毛球俱乐部)が、ここまでトップを走ってきた湖南(湖南湘财证券羽毛球俱乐部)との直接対決を3対2の僅差で制し、勝ち数5で並んだ

これで8チームによる総当たり戦が1巡し、次戦から第2節(3月19日~4月30日)に入る

【17日の試合結果】

青島・5勝2敗〈3―2〉湖南・5勝2敗

湖北(湖北武汉中国车都羽毛球俱乐部)・5勝2敗〈3―2〉江蘇(江苏尤尼克斯羽毛球俱乐部)・2勝5敗

浙江・4勝3敗〈3―2〉広州・3勝4敗

八一・3勝4敗〈4―1〉上海・1勝6敗

続いて19日には第2節第1戦が開催され、前の試合に続いてリー・チョンウェイ選手を男子シングルスに据えた広州は八一と対戦。世界1位と2位による全英オープン決勝の再現も期待されたが、リン・ダン選手は出場せず、リー選手は八一の若手、ルオ・チェン選手に21-10,21-9と快勝。チームも5対0で完勝した

第2節第2戦は、26日に行われる

【19日の試合結果】

湖南・6勝2敗〈4―1〉湖北・5勝3敗

青島・6勝2敗〈4―1〉上海・1勝7敗

浙江・5勝3敗〈3―2〉江蘇・2勝6敗

広州・4勝4敗〈5―0〉八一・3勝5敗

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s