Archive | March 10, 2011

Not a Good Day for Indonesia

全英オープンスーパーシリーズ(SS)プレミア1回戦、男子シングルスの山田和司選手が、今大会第2シードのタウフィック・ヒダヤット選手(インドネシア)を21-10,21-14で下す金星を挙げた インドネシアの選手団にとって、今大会初戦は非常に厳しい結果となった。期待の男子シングルス勢4人のうち、ヒダヤット選手(世界2位)、シモン・サントソ選手(世界13位)、ソニー・ドゥイ・クンチョロ選手(世界33位)がいずれもストレート負け。さらに、男子ダブルスのヘンドラアプリダ・グナワン /アルベントユリアント・チャンドラ組(世界10位)、女子ダブルスのグレイシア・ポリー/メイリアナ・ジャウハリ組(世界8位)、混合ダブルスのノバ・ウィディアント/ビタ・マリッサ組など、実績ある選手が相次いで敗れ、初戦に臨んだシングルス4人・ダブルス8組(インドネシア人同士のペアのみ)のうち、シングルス3人・ダブルス5組が早々に姿を消した インドネシアは2月末に行われた国内リーグの後、前週のドイツオープングランプリ(GP)ゴールドに選手を派遣せず、全英オープンに照準を絞っていた Advertisements

Continue reading