Archive | Badminton League RSS feed for this section

UK and KL to introduce new Leagues as game-changers

2014年日本リーグは9月13~14日、富山県高岡大会で幕を開けた。注目は、今季限りでチームが消滅するルネサス。来春以降、同じ熊本県に本拠を置く企業「再春館製薬所」に引き継がれることが決まっているが、有終の美を飾るべく、初優勝した2012年以来の優勝を狙う覚悟で臨んでいる。一方、世界では今月と来月、新たに2つのリーグが始動する。英国ナショナルバドミントンリーグ(NBL)とマレーシアパープルリーグ(MPL)だ。さらなるバドミントンの発展と促進のため、新たなフォーマットを採用し、テレビやインターネットを通じた視聴を強く意識した、これまでにない競技の「魅せ方」に挑戦する Advertisements

Continue reading

Qingdao still champion in China SuperLeague

中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)の最終2試合、第2節第6戦と第7戦が4月28日と30日に行われ、勝ち数では湖南(湖南湘财证券羽毛球俱乐部)がリードしたものの、規定により、ディフェンディングチャンピオンの青島(青岛啤酒羽毛球俱乐部)がタイトルを守った 全14戦の勝ち数のみで見た順位は 1位:湖南(10勝)、2位:青島、湖北、八一(9勝)、5位:浙江(8勝)、6位:広州(7勝)、7位:江蘇(3勝)、8位:上海(1勝) しかし、公式ホームページ〈http://sports.qq.com/zt2010/yuchao/index.htm〉によると、最終順位は、第1節と第2節のそれぞれの成績に応じて確定する仕組みで、湖南は第1節、第2節ともに2位で、第1節1位、第2節4位の青島を上回ることはできなかったという。3位には第2節で1位になったリン・ダン選手を擁する八一が入った

Continue reading

Qingdao stays just behind Hunan

中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)の第2節第5戦が16日に行われ、首位の湖南(湖南湘财证券羽毛球俱乐部)が1勝差で続いていた2位の広州(广州市粤羽羽毛球俱乐部)を5対0で完封した 2位グループのもう1チーム、ディフェンディングチャンピオンの青島(青岛啤酒羽毛球俱乐部)は、リーグ参戦8チーム中7位の江蘇(江苏尤尼克斯羽毛球俱乐部)に3対2で競り勝ち、独走する湖南の背後に依然、ピタリとはりついている。湖南と青島は、次戦(28日)の後の最終戦(30日)で直接対決を残している

Continue reading

Hunan first, followed by Qingdao and Guangzhou

中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)の第2節第4戦(9日)、単独首位の湖南(湖南湘财证券羽毛球俱乐部)が、現在最下位の上海(上海兹韦克羽毛球俱乐部)を圧倒。4対1で勝利し、勝ち数を8に伸ばしてトップの座を守った 湖南には、◆ティエン・チン(女子ダブルス世界12位) ◆バオ・チュンライ(男子シングルス世界14位)◆チャイ・ビアオ(男子ダブルス世界14位)◆チェン・シャオジア(女子シングルス世界154位)◆ツェン・ボー(2010年世界選手権混合ダブルス優勝)――といった選手が所属している

Continue reading

Hunan still Top of the League

2日に開催された中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)の第2節第3戦、勝ち数7で単独トップに立っていた湖南(湖南湘财证券羽毛球俱乐部)が、リーグ参戦8チーム中6位(勝ち数4)の八一(八一东凌粮油羽毛球俱乐部)に2対3で敗れた ただ、勝ち数6で後ろを走っていた湖北(湖北武汉中国车都羽毛球俱乐部)と青島(青岛啤酒羽毛球俱乐部)も相次いで星を落としたため、湖南が首位の座を守った このうち青島は広州(广州市粤羽羽毛球俱乐部)と対戦。男子ダブルス世界ランク4位のフー・ハイファン選手が、女子ダブルスと混合ダブルスでともに世界で実績を残しているマー・ジン選手と組み初戦の混合ダブルスに出場。21-18,21-14でストレート勝ちしチームに勢いをつけたかに見えたが、残る4種目をすべて落とし敗れた。勝負の分かれ目となったのは第4試合に組まれた女子シングルス。青島のワン・シン選手(世界4位)を広州のルー・ラン選手(世界27位)が21-14,21-19で下し、チームに勝利を呼び込んだ。またこの試合には、広州の外国人助っ人、クー・ケンケット/タン・ブンヒョン組(マレーシア)が男子ダブルスにエントリー。ただ登場したのは勝敗が決した後の最終第5試合で、こちらも11-7,11-2と危なげなく勝利した

Continue reading