Hunan first, followed by Qingdao and Guangzhou

中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)の第2節第4戦(9日)、単独首位の湖南(湖南湘财证券羽毛球俱乐部)が、現在最下位の上海(上海兹韦克羽毛球俱乐部)を圧倒。4対1で勝利し、勝ち数を8に伸ばしてトップの座を守った

湖南には、◆ティエン・チン(女子ダブルス世界12位) ◆バオ・チュンライ(男子シングルス世界14位)◆チャイ・ビアオ(男子ダブルス世界14位)◆チェン・シャオジア(女子シングルス世界154位)◆ツェン・ボー(2010年世界選手権混合ダブルス優勝)――といった選手が所属している

今季のスーパーリーグも残り3戦となり、勝ち数だけで見ると、1位の湖南を青島(青岛啤酒羽毛球俱乐部)広州(广州市粤羽羽毛球俱乐部)が1勝差で追う展開。その後に2勝差で、八一(八一东凌粮油羽毛球俱乐部)湖北(湖北武汉中国车都羽毛球俱乐部)浙江(浙江银江羽毛球俱乐部)の3チームが続いている

第2節第5戦は16日に開催される

【9日の試合結果】

湖南・8勝3敗〈4-1〉上海・1勝10敗

青島・7勝4敗〈3-2〉浙江・6勝5敗

広州・7勝4敗〈3-2〉江蘇・3勝8敗

八一・6勝5敗〈4-1〉湖北・6勝5敗

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: