Archive | April 3, 2011

Hunan still Top of the League

2日に開催された中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)の第2節第3戦、勝ち数7で単独トップに立っていた湖南(湖南湘财证券羽毛球俱乐部)が、リーグ参戦8チーム中6位(勝ち数4)の八一(八一东凌粮油羽毛球俱乐部)に2対3で敗れた ただ、勝ち数6で後ろを走っていた湖北(湖北武汉中国车都羽毛球俱乐部)と青島(青岛啤酒羽毛球俱乐部)も相次いで星を落としたため、湖南が首位の座を守った このうち青島は広州(广州市粤羽羽毛球俱乐部)と対戦。男子ダブルス世界ランク4位のフー・ハイファン選手が、女子ダブルスと混合ダブルスでともに世界で実績を残しているマー・ジン選手と組み初戦の混合ダブルスに出場。21-18,21-14でストレート勝ちしチームに勢いをつけたかに見えたが、残る4種目をすべて落とし敗れた。勝負の分かれ目となったのは第4試合に組まれた女子シングルス。青島のワン・シン選手(世界4位)を広州のルー・ラン選手(世界27位)が21-14,21-19で下し、チームに勝利を呼び込んだ。またこの試合には、広州の外国人助っ人、クー・ケンケット/タン・ブンヒョン組(マレーシア)が男子ダブルスにエントリー。ただ登場したのは勝敗が決した後の最終第5試合で、こちらも11-7,11-2と危なげなく勝利した

Continue reading