Archive | IndonesiaOpenSSPremier2016 RSS feed for this section

Ayaka/Misaki produces the best result at Indonesia Open but not satisfied yet

インドネシアオープンSSプレミア決勝、女子ダブルス第1シードの高橋礼華・松友美佐紀組は、第3シードの中国ユー・ヤン/タン・ユエンティン組とのフルゲームに競り勝ち、今シーズン5勝目。上位大会SSでは、通算6つ目のタイトルを手にした。ただ、リオデジャネイロ五輪で勝つには現状を維持するだけでは不十分との認識を新たにし、残り2カ月、さらなるレベルアップを図る覚悟を示した

Continue reading

Ayaka/Misaki to face Chinese rival in final as pre-Olympic match

インドネシアオープンSSプレミア準決勝、高橋礼華・松友美佐紀組はこの日も勝って、今シーズン3度目のSS決勝進出を決めた。決勝ではリオデジャネイロ五輪で金メダルを争うことも予想されるライバルの中国トップペアと激突するが、五輪前最後の対決となる可能性も高く、勝ち負けより、いいプレーをした残像を持って五輪本番を迎えたい意向を示した

Continue reading

Ayaka/Misaki makes semifinals after overcoming difficult court condition

インドネシアオープンSSプレミア準々決勝、高橋礼華・松友美佐紀組が勝ち、日本勢で唯一、準決勝に進んだ。試合後には、過去2連敗していた中国ペアを初めて破ったことより、まったく初めての環境で試合をするリオデジャネイロ五輪を意識し、風によりこれまで苦手にしていたインドネシアオープンの会場に対応し克服できたことへの充足感を示した

Continue reading

Nozomi eager to go for another SS win to regain confidence before Olympic

インドネシアオープンSSプレミア2回戦、この日勝ってベスト8入りを果たした日本五輪代表は奥原希望選手と高橋礼華・松友美佐紀組の女子のみ。一方、五輪出場を逃した園田啓悟・嘉村健士組が、今大会で復活を遂げたデンマークのマシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組に競り勝ち、男子では唯一気を吐いた

Continue reading

Except Sho, 8 out of 9 Japanese Olympians into 2nd round in Jakarta

インドネシアオープンスーパーシリーズ(SS)プレミアがジャカルタで開幕し、1日までに各種目の1回戦を終えた。日本の五輪代表9人のうち8人は2回戦に進んだが、男子シングルスの佐々木翔選手が初戦で姿を消した

Continue reading