Riichi wins 2nd international title in NZ by defeating young Chinese

Riichi TAKESHITA~photo courtesy of SKYCITY New Zealand Badminton Open

Riichi TAKESHITA~photo courtesy of SKYCITY New Zealand Badminton Open

ニュージーランドオープンGP決勝、男子シングルスの武下利一選手が、昨年の世界ジュニア選手権3位、前週のオーストラリアオープンGPゴールドで準優勝だった中国の19歳、シュエ・ソン選手をフルゲームの末に破り、2年前のインターナショナルチャレンジに続いて、オークランドで国際大会2勝目を挙げた。一方、日本の15歳、山口茜選手は中国デン・スアン選手に一歩及ばず、日本以外で開催されるシニアの国際大会初参戦で初優勝という快挙は成し遂げられなかった

準決勝で今大会第2シードの台湾スー・ジェンハオ選手を倒して勝ち上がってきた武下選手は第1ゲームを先取する。第2ゲームは落とすが、迎えたファイナルゲーム、ほぼ互角の展開ながら16-15とリードを保つと、ここから4連続得点で5つのマッチポイントをつかみ、2つは凌がれるも21-17で勝ち、初のGPタイトルを手にした

Akane YAMAGUCHI~photo courtesy of SKYCITY New Zealand Badminton Open

Akane YAMAGUCHI~photo courtesy of SKYCITY New Zealand Badminton Open

女子シングルスの山口選手は、デン選手に第1ゲームを先取され、第2ゲームも中盤6-13とリードを許した状態から9連続得点で逆転に成功。最後は4連続得点でこのゲームを奪い試合をふりだしに戻す。ファイナルゲームは相手主導の展開で一時、10-16まで点差を開かれる。しかしじわじわと追い上げ、3つのマッチポイントを凌いで20-20のタイに追い付く。ただ反撃もここまで。20-22で力尽きた

ダブルス3種目は、前週のオーストラリアオープンで3種目とも制したインドネシアが男子ダブルスと混合ダブルス、中国が女子ダブルスと、タイトルを分け合った

決勝の結果

【男子シングルス】 武下利一(世界90位)〈21-16,16-21,21-17〉シュエ・ソン(中国、世界216位※予選勝ち上がり)

【女子シングルス】 デン・スアン(中国、世界56位)〈21-17,18-21,22-20〉山口茜(世界199位)

【男子ダブルス】 ライアン・アグン・サプトラ/アンガ・プラタマ(インドネシア、世界12位)〈21-6,22-20〉リ・ジュンフイ/リュウ・ユーチェン(中国、世界253位)

【女子ダブルス】 ウーン・ケーウェイ/フー・ビビアン・カームン(マレーシア、世界19位)〈15-21,21-11,19-21〉タン・ユエンティン/オウ・ドンニ(中国、世界375位)

【混合ダブルス】 リッキー・ウィディアント/プスピタ・リチ・ディリ(インドネシア、世界12位)〈18-21,8-21〉プラビーン・ジョーダン/ビタ・マリッサ(インドネシア、世界71位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: