Archive | April 2, 2013

Panasonic abandons badminton as a part of restructuring

電機大手のパナソニックは、業績不振に伴うリストラクチャリングの一環として、会計年度末の3月31日をもって、バドミントン部の活動を完全に停止した。同社は2012年3月期決算で過去最大となる7,721億円の赤字を計上。2013年3月期も7,650億円の赤字に陥る見通しで、会長の引責辞任(6月末)を既に決定している パナソニックが買収した三洋電機から引き継いだバドミントン部の休部の一報が突然伝えられたのは昨年9月17日。この時点では同社のバドミントン関係者ですら内容を把握していなかった。

Continue reading