Last day for Local Hero : ChongWei sends Peter home

デンマークオープンSSプレミア準決勝、デンマークの男子シングルス界を長年けん引してきたベテラン、ピーター・ゲード選手にとって、この日が自国開催の上位国際大会での最後のプレーとなった。現在34歳の同選手は、来年7~8月に開催されるロンドン五輪を最後に現役から退く

Last match for Peter in home tournament @archives

Last match for Peter in home tournament @archives

準決勝の対戦相手、世界ランク1位のリー・チョンウェイ選手(マレーシア)とは今年だけで、◆1月の台湾SSファイナル決勝◆5月のインドオープンSS決勝◆6月のインドネシアオープンSSプレミア決勝◆9月のジャパンオープンSS準決勝――で顔を合わせ、いずれも敗れている。試合前日には自ら、デンマークオープンでの最後の試合になる可能性を認め、地元ファンらに「応援で力を貸してほしい」と呼び掛けていた

第1ゲームは序盤より、ゲード選手がリー選手を追いかける展開となる。ただ、今年出場した9大会すべてで決勝進出(うち優勝6回、準優勝3回)を果たしている安定感抜群のリー選手が終始リードし、21-19で取る。第2ゲームに入るとゲード選手が競り合いに持ち込み、終盤、優位に試合を進めて20-17,20-18,20-19,21-20と合わせて4つのゲームポイントを握る。しかし総合力で勝るリー選手が盛り返し23-21で勝利。「最後のデンマークオープンで優勝」というゲード選手と地元ファンのかすかな望みを打ち砕いた

もう1つの男子シングルス準決勝では、佐々木翔選手が、初対戦となった中国チェン・ロン選手にストレートで敗れ、決勝進出を逃した

佐々木選手は第1ゲーム、チャイナマスターズSS、ジャパンオープンSSに続く3大会連続優勝を狙うチェン選手(世界ランク3位)を相手に中盤まで競り合うも、11-11から抜け出され16-21で落とす。第2ゲームは3-3から7連続得点を許し序盤に点差を広げられると、その後、試合の流れを引き戻すことはかなわず、7-21の大差で敗れた

佐々木選手は、SSプレミアでは6月のインドネシアオープンに続くベスト4にとどまり、初の決勝進出は次回以降に持ち越しとなった。ただ今回獲得したランキングポイント7,700点は、今月末に折り返し点を迎えるオリンピックレースで大きな意味を持ち、五輪出場権をより手元に引き寄せた

この結果、男子シングルス決勝は、10大会連続の決勝進出を果たしたリー選手が、ジャパンオープンSS決勝のリベンジをかけチェン選手と再戦する

Local pair beat World No.1 @archives

Local pair beat World No.1 @archives

混合ダブルスでは、ホスト国デンマークのヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン組(世界4位)が、2位以下を大きく引き離して世界1位の座を長く維持している中国のツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組を、ファイナルゲーム、先にマッチポイントを握られた状態から逆転で下す金星を挙げ、地元観衆を沸かせた。決勝では、同じく中国の強豪、世界2位のシュー・チェン/マー・ジン組と対戦。大会最終日のコートに立つ唯一のデンマーク選手として、自国での優勝を狙う

男子ダブルス決勝は、世界1位のカイ・ユン/フー・ハイファン組(中国)対世界2位のチョン・ジェソン/イ・ヨンデ組の頂上対決。両ペアの過去の対戦成績は8勝8敗の五分となっている

女子シングルスと女子ダブルスの決勝は、中国勢同士の対戦。中国チームは、既に勝利を確保した女子2種目に加えて、残り3種目でも決勝に進出しており、8月の世界選手権以来となる全種目制覇を目指す

各種目準決勝の結果

【男子シングルス】 リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)〈21-19,23-21〉ピーター・ゲード(デンマーク、世界4位)、チェン・ロン(中国、世界3位)〈21-16,21-7〉佐々木翔(世界9位)

【女子シングルス】 ワン・イーハン(中国、世界1位)〈21-14,21-6〉ラッチャノク・インタノン(タイ、世界13位)、ワン・シーシャン(中国、世界2位)〈19-21,10-21〉ワン・シン(中国、世界3位)

【男子ダブルス】 カイ・ユン/フー・ハイファン組(中国、世界1位)〈21-13,21-18〉マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組(デンマーク、世界3位)、チョン・ジェソン/イ・ヨンデ組(韓国、世界2位)〈21-11,17-21,21-19〉マルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン組 (インドネシア、世界7位)

【女子ダブルス】 ユー・ヤン/ワン・シャオリ組(中国、世界1位)〈21-8,14-21,21-16〉キム・ミンジュン/ハ・ジュンユン組(韓国、世界6位)、ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン組(中国、世界2位)〈21-12,21-5〉リネ・ダムケーア・クルス/マリー・ロープケ組(デンマーク、世界20位)

【混合ダブルス】 ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組(中国、世界1位)〈12-21,21-14,20-22〉ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン組(デンマーク、世界4位)、シュー・チェン/マー・ジン組(中国、世界2位)〈21-12,24-22〉イ・ヨンデ/ハ・ジュンユン組(韓国、世界23位)

決勝戦の組み合わせ

【男子シングルス】 リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)対チェン・ロン(中国、世界3位)過去の対戦成績:4勝2敗

【女子シングルス】 ワン・イーハン(中国、世界1位)対ワン・シン(中国、世界3位)過去の対戦成績:5勝0敗

【男 子ダブルス】 カイ・ユン/フー・ハイファン組(中国、世界1位)対チョン・ジェソン/イ・ヨンデ組(韓国、世界2位)過去の対戦成績:8勝8敗

【女子ダブルス】 ユー・ヤン/ワン・シャオリ組(中国、世界1位)対ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン組(中国、世界2位)過去の対戦成績:4勝1敗

【混合ダブルス】 シュー・チェン/マー・ジン組(中国、世界2位)対ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン組(デンマーク、世界4位)過去の対戦成績:2勝0敗

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: