Men of Korea deny China’s dominance

チャイナマスターズSS決勝、ホスト国中国による全種目制覇を、韓国男子ダブルスのエースペア、チョン・ジェソン/イ・ヨンデ組が阻止した

Korean pair beat Chinese World Champ @archives

準々決勝でクー・ケンケット/タン・ブンヒョン組(マレーシア、世界5位)、準決勝でマシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組(デンマーク、世界3位)と、強豪2ペアをいずれもフルゲームの末に下し勝ち進んできた韓国ペア。決勝の相手は、8月の世界選手権で3大会連続、通算4度目となる世界チャンピオンの称号を手にしたばかりの中国カイ・ユン/フー・ハイファン組(世界1位)で、厳しい試合となることが予想された。しかしふたを開けてみると、第1、第2ゲームともに韓国ペアが試合を支配し、反撃の機会を与えることなく、わずか38分で世界チャンピオンを退けた

女子ダブルスでは、末綱聡子・前田美順組(世界2位)と藤井瑞希・垣岩令佳組(世界3位)を破り、今大会、台風の目となった2009年世界ジュニア選手権のタイトルを保持する中国の若手、タン・ジンファ/シア・フアン組(世界85位)が、世界1位のワン・シャオリー/ユー・ヤン組に勝ち、SS初優勝を果たした。ワン/ユー組は、第1ゲームを19-21で落とした後、第2ゲームを棄権している

今大会では、女子ダブルス世界1位のワン/ユー組以外にも、混合ダブルス世界1位のツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組、女子シングルス世界4位のジアン・ヤンジャオ選手と、中国のトップ選手が同じ中国選手との対戦で、試合途中で棄権するケースが続いた

また、世界選手権金メダリストで今大会各種目の第1シード、◆男子シングルス:リン・ダン選手◆女子シングルス:ワン・イーハン選手◆男子ダブルス:カイ・ユン/フー・ハイファン組◆女子ダブルス:ワン・シャオリー/ユー・ヤン組◆混合ダブルス:ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組――がそろって優勝を逃す異例の結果となった

各種目決勝の結果

【男子シングルス】 チェン・ロン中国、世界4位)〈21-16,22-20〉チェン・ジン中国、世界6位)

【女子シングルス】 ワン・シーシャン中国、世界2位)〈21-16,8-5棄権〉ジアン・ヤンジャオ中国、世界4位)

【男子ダブルス】 カイ・ユン/フー・ハイファン組中国、世界1位)〈17-21,10-21〉チョン・ジェソン/イ・ヨンデ組(韓国、世界2位)

【女子ダブルス】 ワン・シャオリー/ユー・ヤン組中国、世界1位)〈19-21,棄権〉タン・ジンファ/シア・フアン組(中国、世界85位)

【混合ダブルス】 シュ―・チェン/マー・ジン組(中国、世界9位)〈21-13,21-16〉ユー・ヨンソン/ジャン・イェナ組(韓国、世界104位)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s