China Masters SS Kicks Off

中国・常州市で13日に開幕するチャイナマスターズスーパーシリーズ(SS)、本戦から登場する日本選手の1回戦の対戦相手は以下の通り。大会初日に予定されていた予選は男子シングルス1試合のみとなり、ほかの選手は予選免除で本戦に繰り上がった

【男子シングルス】 佐々木翔(世界ランク9位)対モハマド・アリフ・アブドゥル・ラティフ(マレーシア、世界86位)、ワン・ツェンミン(中国、世界16位)対田児賢一(世界19位)、山田和司(世界28位)対【予選:ルー・イ(中国、世界136位)対チャン・クォンベン(マレーシア、世界187位)の勝者】、上田拓馬(世界37位)対ムハンマド・ハフィズ・ハシム(マレーシア、世界52位)

【女子シングルス】 ペトヤ・ネデルチェワ(ブルガリア、世界14位)対佐藤冴香(世界17位)、ベ・ヨンジュ(韓国、世界9位)対廣瀬栄理子(世界18位)、栗原文音(世界26位)対ティー・ジンイ(マレーシア、世界81位)、ユリアン・シェンク(ドイツ、世界8位)対今別府香里(世界38位)、三谷美菜津(世界53位)対ヤオ・シュー(中国、世界222位※予選免除で本戦へ)

【男子ダブルス】 ヘンドラ・アプリダ・グナワン/アルベン・ユリアント・チャンドラ組(インドネシア、世界8位)対平田典靖・橋本博且組(世界9位)、早川賢一・遠藤大由組(世界14位)対ライアン・アグ ン・サプトラ/アンガ・プラタマ組(インドネシア、世界26位)、アンドリュー・エリス/クリス・アドコック組(英国、世界20位)対数野健太・廣部好輝組(世界23位)

【女子ダブルス】 高橋礼華・松友美佐紀組(世界15位)対バオ・イシン/ツォン・チエンシン組(中国)、※末綱聡子・前田美順組(世界2位)、藤井瑞希・垣岩令佳組(世界3位)、松尾静香・内藤真実組(世界6位)の3ペアはシードで2回戦から登場

【混合ダブルス】 チェン・フンリン/チェン・ウェンシン組(台湾、世界6位)対池田信太郎・潮田玲子組(世界15位)、シュー・チェン/マー・ジン組(中国、世界9位)対佐藤翔治・松尾静香組(世界27位)、橋本博且・藤井瑞希組(世界30位)対コ・ソンヒョン/オム・ヘウォン組(韓国)、早川賢一・松友美佐紀組(世界41位)対ホン・ウェイ/パン・パン組(中国)、クリス・アドコック/イモジェン・バンキア組(英国/スコットランド、世界16位)対平田典靖・前田美順組(世界72位)、数野健太・高橋礼華組(世界73位)対ファディラ・イルファン/アンガライニ・ウェニ組(インドネシア、世界82位)

なお、女子シングルスの後藤愛選手と男子ダブルスの川前直樹選手は当初、エントリーしており組み合わせも発表されていた。しかしその後、日本バドミントン協会の派遣選手リストから外れ、出場を辞退した。これを受け、川前選手とペアを組む佐藤翔治選手は今大会、松尾静香選手との混合ダブルスのみの出場になる

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: