China League kicks off

中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)が開幕した。12日の第1節第1戦は昨年の優勝チーム、青島(青岛啤酒羽毛球俱乐部)のほか、中国男子シングルスのエース、リン・ダン選手を擁する八一(八一东凌粮油羽毛球俱乐部)がまず1勝を挙げた

外国人助っ人としてリーグ初参戦のインドネシア、マルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン組はデビュー戦で21-12,21-14と順当勝ち。湖北(湖北武汉中国车都羽毛球俱乐部)の勝利に貢献した

なお、広州(广州市粤羽羽毛球俱乐部)の一員としてプレーすることが確定しているインドネシアのタウフィック・ヒダヤット選手、マレーシアのリー・チョンウェイ選手とクー・ケンケット/タン・ブンヒョン組は、それぞれの国で行われる試合の日程終了後に参戦する

CBSLはスディルマン杯形式の男女混合チーム対抗戦。男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5種目で、参加全8チームが総当たり戦を第1節、第2節に分けて行う。次の第1節第2戦は17日、リーグ最終戦となる第2節第7試合は4月30日に開催の予定

第1節第1戦の試合結果

青島〈3―2〉上海(上海兹韦克羽毛球俱乐部)

湖北〈3―2〉湖南(湖南湘财证券羽毛球俱乐部)

八一〈3―2〉広州

浙江(浙江银江羽毛球俱乐部)〈4―1〉 江蘇(江苏尤尼克斯羽毛球俱乐部)

各チームに所属する世界ランカーをはじめとする中国有力選手は以下の通り

【上海】 チェン・ロン(男子シングルス世界5位)、ワン・イーハン(女子シングルス世界2位)、ズー・リン(2007年世界選手権女子シングルス優勝)など

【江蘇】 チェン・ジン(男子シングルス世界6位)、ワン・シーシャン(女子シングルス世界1位)など

【浙江】 ドゥ・ペンユ(男子シングルス世界10位)、ワン・リン(女子シングルス世界74位※2010年世界選手権優勝)など

【湖北】 ユー・ヤン(女子ダブルス世界3位)、ワン・シャオリ(女子ダブルス世界3位)、ツァオ・ユンレイ(混合ダブルス世界1位)

【湖南】 バオ・チュンライ(男子シングルス世界9位)、ツェン・ボー(混合ダブルス世界55位※2010年世界選手権優勝)、ティエン・チン(女子ダブルス世界9位)など

【青島】 フー・ハイファン(男子ダブルス世界6位)、ワン・シン(女子シングルス世界3位)、マー・ジン(混合ダブルス世界19位※2010年世界選手権優勝)など

【広州】 ワン・ツェンミン(男子シングルス世界22位)など

【八一】 リン・ダン(男子シングルス世界3位)、ヘ・ハンビン(混合ダブルス世界19位※2010年世界選手権準優勝)、ジアン・ヤンジャオ(女子シングルス世界6位)など

Advertisements

Trackbacks/Pingbacks

  1. Tweets that mention China League kicks off « BadPaL -- Topsy.com - February 13, 2011

    […] This post was mentioned on Twitter by Kabar Kita and Jam Sandwich III, BadPaL. BadPaL said: 中国スーパーリーグが12日開幕しました。世界のトップに立つ中国選手が所属チームごとに分かれて総当たり戦を行います。今年からは外国人選手も参戦ですhttps://badpal.wordpress.com/2011/02/13/china-league-kicks-off/ […]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: