Archive | February 13, 2011

China League kicks off

中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)が開幕した。12日の第1節第1戦は昨年の優勝チーム、青島(青岛啤酒羽毛球俱乐部)のほか、中国男子シングルスのエース、リン・ダン選手を擁する八一(八一东凌粮油羽毛球俱乐部)がまず1勝を挙げた 外国人助っ人としてリーグ初参戦のインドネシア、マルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン組はデビュー戦で21-12,21-14と順当勝ち。湖北(湖北武汉中国车都羽毛球俱乐部)の勝利に貢献した なお、広州(广州市粤羽羽毛球俱乐部)の一員としてプレーすることが確定しているインドネシアのタウフィック・ヒダヤット選手、マレーシアのリー・チョンウェイ選手とクー・ケンケット/タン・ブンヒョン組は、それぞれの国で行われる試合の日程終了後に参戦する

Continue reading