Archive | CanadaOpenGP RSS feed for this section

Kanta to face Kento in MS final after overcoming Japan-beater HyunIl

カナダオープンGP準決勝、常山幹太選手が第1シードの韓国イ・ヒョンイル選手をフルゲームの末に破り、男子シングルス決勝で桃田賢斗選手と対戦する。女子ダブルスも篠谷菜留・星千智組と永原和可那・松本麻佑組が勝ち上がり、日本勢の2冠確定。これに川上紗恵奈選手が、女子シングルスのタイトル上乗せを狙う Advertisements

Continue reading

2 women,3 men and 4 pairs make semis but not enough yet

カナダオープンGP準々決勝、日本勢はシングルス5人、ダブルス4ペアが勝ちベスト4に入った。ただ、次週USオープンGPゴールドに向けた前哨戦の意味合いがあるにせよ、下位に位置づけられるGPでは、少なくとも決勝まで進まなければ、スーパーシリーズ(SS)で戦う世界ランク上位者を追い上げるのに必要なポイントの獲得には結びつかない。対戦相手が誰であれ、もう1つ白星を重ねられるか否かは、のちに大きな差となり得る

Continue reading

No.1 seed women ousted by Saena and Rira/Saori respectively

カナダオープンGPは13日、男子シングルス3回戦とその他種目の2回戦が行われ、日本勢は5種目すべてで準々決勝に残った。とりわけ川上紗恵奈選手と川島里羅・尾崎沙織組は、上位大会スーパーシリーズ(SS)を主戦場とする第1シードを破っての価値あるベスト8入りとなった

Continue reading

Koki and Yui defeat reigning Commonwealth Games champs at Canada GP

カナダオープングランプリ(GP)が11日、アルバータ州カルガリーで開幕し、B代表と自費参加の選手からなる日本勢は12日までにすべて初戦を終えた。桃田賢斗選手の国際大会復帰戦として注目を集めているが、ここまででは、渡邉航貴選手と橋本由衣選手がそれぞれ、4年に1度開催の英連邦競技大会「コモンウェルスゲームズ」の現男女シングルスチャンピオンを破る活躍を見せている

Continue reading

Canada Open dominated by Japanese except Mens Singles

カナダオープングランプリ(GP)、ロンドン五輪直前ということもあって海外有力選手の参戦が少なく、男子シングルスを除く4種目で日本選手同士の決勝となり、奥原希望選手、嘉村健士・園田啓悟組、高橋礼華・松友美佐紀組、垰畑亮太・高橋礼華組が国際タイトルを手にした 女子シングルスの奥原選手は、今年に入りオーストリア(2月)、大阪(4月)、モルディブ(6月)とインターナショナルチャレンジ3大会を制し上り調子にある高橋沙也加選手を下してのGP初制覇。女子ダブルスの高橋・松友組は、USオープンGPゴールドから2週連続の優勝となった

Continue reading