Day 2 in Dubai : Keigo-Takeshi beats Male Player of the Year

SSファイナル2日目(14日)、園田啓悟・嘉村健士組は、2017年最優秀男子に選出されたマルクス・フェルナルディ・ギデオン/ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ組(インドネシア)を1年ぶりに同じドバイで降し、一次リーグ、グループ内唯一の負けなし。決勝トーナメント進出へ大きく前進した

Top shuttlers to face tough 2018 under obligation to participate 12

かつて日本が世界で勝てなかったころ、代表選手は下位大会を数多くこなし、少ないポイントを積み重ねることで世界ランクの引き上げに努めてきたが、今シーズン、スーパーシリーズ(SS)12大会中10大会でファイナリスト輩出と状況は一変した。ただ来シーズンは、賞金額引き上げに伴う大会の質向上を狙い出場義務が拡大され、とりわけトップ選手を過密なスケジュールが待ち受ける