Minatsu clinches semifinal spot in China Open SS Premier

Minatsu saves three match points @archives

チャイナオープンSSプレミア準々決勝、日本勢では女子シングルスの三谷美菜津選手、男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組、女子ダブルスの末綱聡子・前田美順組が勝ち、準決勝に進んだ。このうち三谷選手は、世界ランクは下位ながら、世界5位のワン・シーシャン選手を倒して勝ち上がってきた中国ドゥオン・シュエン選手を相手に、1ゲームずつ取り合い迎えたファイナルゲーム、17-20と3つのマッチポイントを握られ追い詰められた状態から逆転で勝利し、ベスト4入りを果たした

早川・遠藤組は、前月のデンマークオープンSSプレミアを制したばかりの韓国ユ・ヨンソン/シン・ベクチョル組との対戦で苦戦が予想された。しかしふたを開けてみれば、試合全般を通じて相手に主導権を渡すことはほとんどなく、21-14,21-16のストレート勝ちで準決勝に駒を進めた

末綱・前田組は、過去8勝2敗と大きく勝ち越していて、直近のジャパンオープンSSでも21-9,21-9と圧勝したタイのペアを相手に、第1ゲームを21-8と簡単に取る。第2ゲームは一転して相手のペースで進み、終盤18-20とリードされるが、ここから4連続得点で勝敗を決した

日本と同様、韓国(男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルス)とマレーシア(男子シングルス、男子ダブルス、混合ダブルス)が、3種目で準決勝に残った

一方、中国勢は自国開催の大会ながら、この日、女子シングルスで世界ランク1位のワン・イーハン選手、男子ダブルスでロンドン五輪金メダルのカイ・ユン/フー・ハイファン組がそれぞれ敗れるなど、準決勝枠4つのうち3つを占めた男子シングルスを除いて苦戦。男子ダブルスでは1組も勝ち残れず、ロンドン五輪に続く全種目制覇の可能性は消滅した

各種目準々決勝の結果

【男子シングルス】

チェン・ロン(中国、世界3位)〈21-13,21-12〉田児賢一(世界9位)

チョン・ウェイフェン(マレーシア、世界26位)〈21-16,21-13〉上田拓馬(世界35位)

ワン・ツェンミン(中国、世界17位)〈21-17,21-7〉カシャップ・パルパリ(インド、世界23位)

チェン・ジン(中国、世界4位)〈12-21,21-19,21-11〉ガオ・フアン(中国、世界95位)

【女子シングルス】

ワン・イーハン(中国、世界1位)〈21-19,16-21,17-21〉ユリアン・シェンク(ドイツ、世界4位)

ティネ・バウン(デンマーク、世界7位)〈13-21,19-21〉ラッチャノク・インタノン(タイ、世界10位)

三谷美菜津(世界17位)〈19-21,22-20,22-20〉ドゥオン・シュエン(中国、世界304位)

リ・シュエリ(中国、世界2位)〈19-21,21-5,21-7〉ハン・リ(中国、世界19位)

【男子ダブルス】

マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界1位)〈21-16,21-16〉ツァン・ナン/チャイ・ビアオ(中国、世界67位)

クー・ケンケット/タン・ブンヒョン(マレーシア、世界4位)〈21-17,21-17〉チェン・フンリン/ルー・チアビン(台湾、世界138位)

早川賢一・遠藤大由(世界8位)〈21-14,21-16〉ユ・ヨンソン/シン・ベクチョル(韓国、世界100位)

カイ・ユン/フー・ハイファン(中国、世界5位)〈17-21,16-21〉イ・ヨンデ/コ・ソンヒョン(韓国、世界72位)

【女子ダブルス】

チャン・イエナ/オム・ヘウォン(韓国、世界13位)〈21-11,16-21,21-7〉ティアラ・ロサリア・ヌライダ/ゲビー・リスティヤニ・イマワン(インドネシア、世界34位)

末綱聡子・前田美順(世界9位)〈21-8,22-20〉クンチャラ・ウォラビチッチャイクン/ドゥアンアノン・アルンゲーソン(タイ、世界22位)

クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界4位)〈21-17,13-21,13-21〉サラリー・トゥントーンカム/ナリッサパト・ラム(タイ、世界66位)

ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、世界3位)〈13-21,21-9,21-16〉高橋礼華・松友美佐紀(世界10位)

【混合ダブルス】

シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)〈21-15,21-19〉リュウ・チェン/バオ・イーシン(中国)

ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界5位)〈21-23,21-13,18-21〉ユ・ヨンソン/チャン・イエナ(韓国、世界25位)

タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界3位)〈21-17,21-10〉タオ・ジアミン/タン・ジンフア(中国、世界69位)

チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界4位)〈21-16,21-18〉リキー・ウィディアント/プスピタ・リチ・ディリ(インドネシア、世界27位)

 

準決勝の対戦カードは以下の通り

【男子シングルス】

チェン・ロン(中国、世界3位)対チョン・ウェイフェン(マレーシア、世界26位)

チェン・ジン(中国、世界4位)対ワン・ツェンミン(中国、世界17位)

【女子シングルス】

ユリアン・シェンク(ドイツ、世界4位)対ラッチャノク・インタノン(タイ、世界10位)

リ・シュエリ(中国、世界2位)対三谷美菜津(世界17位)

【男子ダブルス】

マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界1位)対クー・ケンケット/タン・ブンヒョン(マレーシア、世界4位)

早川賢一・遠藤大由(世界8位)対イ・ヨンデ/コ・ソンヒョン(韓国、世界72位)

【女子ダブルス】

末綱聡子・前田美順(世界9位)対チャン・イエナ/オム・ヘウォン(韓国、世界13位)

ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、世界3位)対サラリー・トゥントーンカム/ナリッサパト・ラム(タイ、世界66位)

【混合ダブルス】

シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)対ユ・ヨンソン/チャン・イエナ(韓国、世界25位)

タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界3位)対チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界4位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: