Disqualified Olympians come back to Int’l tournament

YU Yang/WANG Xiaoli is now back in action @archives

チャイナオープンSSプレミア2回戦、ロンドン五輪で失格処分を受けた女子ダブルス4ペアのうち、中国のユー・ヤン/ワン・シャオリ組が、オリンピック後初めて国際大会のコートに立った。中国バドミントン協会(CBA)は、韓国、インドネシアと異なり、国内外の大会への出場を禁じる独自の処分を選手に科しておらず、いつでも復帰できる状態にあった。既に国内では中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)にそれぞれ所属するチームから出場しているが、国際大会への復帰は今回が最初となった

復帰初戦の対戦相手は、10月のデンマークオープンSSプレミアとフレンチオープンSSで2週連続優勝を果たし勢いに乗る中国マー・ジン/タン・ジンフア組だったが、21-19,21-18のストレートで勝ち、健在ぶりを見せつけた

中国ペアに続いて、インドネシアのグレイシア・ポリー/メイリアナ・ジャウハリ組が、当初4カ月だった国内外大会への出場停止処分が前倒しで解かれ、次週の香港オープンSSから復帰する。一方、韓国バドミントン協会(BKA)から6カ月の出場停止処分を受けているキム・ミンジョン/ハ・ジョンウン組とキム・ハナ/チョン・ギョンウン組の復帰時期は、現時点で明確にされていない

この日の試合に勝利し、ベスト8に名乗りを上げた日本選手は、男子シングルスの田児賢一選手と上田拓馬選手、女子シングルスの三谷美菜津選手、男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組、女子ダブルスの末綱聡子・前田美順組と高橋礼華・松友美佐紀

日本選手2回戦の試合結果

【男子シングルス】 田児賢一(世界9位)〈21-18,21-10〉ブーンサック・ポンサナ(タイ、世界20位)、上田拓馬(世界35位)〈21-16,21-18〉ティエン・ホウウェイ(中国、世界387位)

【女子シングルス】 ワン・イーハン(中国、世界1位)〈21-19,21-19〉廣瀬栄理子(世界14位)、三谷美菜津(世界17位)〈21-16,21-10〉サプシリー・タエラッタナチャイ(タイ、世界28位)

【男子ダブルス】 早川賢一・遠藤大由(世界8位)〈18-21,21-19,21-17〉フーン・ティエンハウ/タン・ウィーキョン(マレーシア、世界18位)

【女子ダブルス】 松尾静香・内藤真実(世界6位)〈21-10,18-21,16-21〉サラリー・トゥントーンカム/ナリッサパト・ラム(タイ、世界66位)、末綱聡子・前田美順(世界9位)〈21-10,19-21,21-11〉シンタ・ムリア・サリ/ヤオ・レイ(シンガポール、世界14位)、高橋礼華・松友美佐紀(世界10位)〈21-16,21-6〉パウラ・リン・オバニャナ/エバ・リー(米国、世界30位)

【混合ダブルス】 シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)〈21-14,21-14〉平田典靖・前田美順(世界32位)

各種目準々決勝の組み合わせ

【男子シングルス】

チェン・ロン(中国、世界3位)対田児賢一(世界9位)

チョン・ウェイフェン(マレーシア、世界26位)対上田拓馬(世界35位)

ワン・ツェンミン(中国、世界17位)対カシャップ・パルパリ(インド、世界23位)

チェン・ジン(中国、世界4位)対ガオ・フアン(中国、世界95位)

【女子シングルス】

ワン・イーハン(中国、世界1位)対ユリアン・シェンク(ドイツ、世界4位)

ティネ・バウン(デンマーク、世界7位)対ラッチャノク・インタノン(タイ、世界10位)

三谷美菜津(世界17位)対ドゥオン・シュエン(中国、世界304位)

リ・シュエリ(中国、世界2位)対ハン・リ(中国、世界19位)

【男子ダブルス】

マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界1位)対ツァン・ナン/チャイ・ビアオ(中国、世界67位)

クー・ケンケット/タン・ブンヒョン(マレーシア、世界4位)対チェン・フンリン/ルー・チアビン(台湾、世界138位)

早川賢一・遠藤大由(世界8位)対ユ・ヨンソン/シン・ベクチョル(韓国、世界100位)

カイ・ユン/フー・ハイファン(中国、世界5位)対イ・ヨンデ/コ・ソンヒョン(韓国、世界72位)

【女子ダブルス】

チャン・イエナ/オム・ヘウォン(韓国、世界13位)対ティアラ・ロサリア・ヌライダ/ゲビー・リスティヤニ・イマワン(インドネシア、世界34位)

末綱聡子・前田美順(世界9位)対クンチャラ・ウォラビチッチャイクン/ドゥアンアノン・アルンゲーソン(タイ、世界22位)

クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界4位)対サラリー・トゥントーンカム/ナリッサパト・ラム(タイ、世界66位)

ユー・ヤン/ワン・シャオリ組(中国、世界3位)対高橋礼華・松友美佐紀(世界10位)

【混合ダブルス】

シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)対リュウ・チェン/バオ・イーシン(中国)

ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界5位)対ユ・ヨンソン/チャン・イエナ(韓国、世界25位)

タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界3位)対タオ・ジアミン/タン・ジンフア(中国、世界69位)

チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界4位)対リキー・ウィディアント/プスピタ・リチ・ディリ(インドネシア、世界27位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: