Bitter sweet debut for HAYAKAWA/ENDO in China League

ENDO/HAYAKAWA in China @archives

中国バドミントンスーパーリーグ(CBSL)、早川賢一・遠藤大由組が30日、遼寧チームの外国人助っ人としてデビューを果たしたが、タオ・ジアミン/スン・ジアジエ組にフルゲームの末(17-21,21-12,18-21)に敗れ、初戦を白星で飾ることはできなかった。ただチームは、女子ダブルス世界1位のユー・ヤン選手が混合ダブルスに出場して勝つなどして、3対2で江蘇チームに勝利した

この日は、前回(昨年2月)に続いてマレーシアから参戦のリー・チョンウェイ選手とクー・ケンケット/タン・ブンヒョン組も初登場した

リー・チョンウェイ選手は今回、浙江チームの一員として参戦。2010年ベトナムオープングランプリ(GP)優勝の中国チェン・ユークン選手を寄せ付けず、21-15,21-10のストレート勝ち。チームも、ロンドン五輪で金メダルを獲得したツァン・ナン、ツァオ・ユンレイ両選手、女子ダブルス世界1位のワン・シャオリ選手を擁する強豪、湖北を破った

注目の一戦となったのが広州八一。試合は、広州が昨年のジャパンオープンスーパーシリーズ(SS)を制した中国の若手バオ・イーシン/ツォン・チエンシン組で女子ダブルスを取った後、八一のポイントゲッター、ロンドン五輪男子シングルス金メダルのリン・ダン選手が、成長株ワン・ツェンミン選手を下し、試合をタイに戻す。続く男子ダブルスでは、マレーシアから助っ人参戦のクー・ケンケット/タン・ブンヒョン組が順当に勝ち、広州チームの勝利に王手をかける。これを阻止すべく、八一はロンドン五輪女子シングルス金メダルのリ・シュエリ選手を送り込むが、広州のベテラン、ルー・ラン選手にまさかの逆転負け(22-20,9-21,19-21)。この時点で広州の勝利が確定した。11点マッチで行われた最後の混合ダブルスでも広州が2010年世界選手権混合ダブルス金メダルのツェン・ボー選手と若いバオ・イーシン選手のペアで勝ち、最終的に4対1で八一を下した

第1節第2試合の結果

【北区】

青島(2勝)〈5―0〉北京(1勝1敗)

遼寧(1勝1敗)〈3―2〉江蘇(1勝1敗)

浙江(1勝1敗)〈3―2〉湖北(2敗)

【南区】

湖南(2勝)〈4―1〉四川(1勝1敗)

広州(2勝)〈4―1〉八一(2敗)

広東(1勝1敗)〈3―2〉上海(2敗)

 

9月1日に行われる第1節第3試合の組み合わせ

【北区】

青島(2勝)対江蘇(1勝1敗)、遼寧(1勝1敗)対湖北(2敗)、浙江(1勝1敗)対北京(1勝1敗)

【南区】

湖南(2勝)対上海(2敗)、広州(2勝)対四川(1勝1敗)、広東(1勝1敗)対八一(2敗)

 

リーグ参戦チームと、各チームの主な登録選手(太字は外国人選手)

◆北区6チーム

北京冠羽俱乐部】 シェ・ジン(2008年世界ジュニア選手権混合ダブルス優勝)、ユー・シャオハン(アジアジュニア選手権女子ダブルス銀メダル)

遼寧沈阳机床俱乐部】 ユー・ヤン(2011年世界選手権女子ダブルス金メダル)、ジアン・ヤンジャオ(女子シングルス世界9位)、早川賢一・遠藤大由組(2012アジア選手権男子ダブルス準優勝)

江蘇中建地产俱乐部】 チェン・ジン(2010年世界選手権男子シングルス金メダル)、ワン・シーシャン(女子シングルス世界5位)、タン・ジンフア(女子ダブルス世界7位)、チェン・シュウ(女子ダブルス世界19位)、タオ・ジアミン(混合ダブルス世界24位)

浙江銀江俱乐部】 リー・チョンウェイ(★ロンドン五輪男子シングルス銀メダル)、ワン・リン(2010年世界選手権女子シングルス金メダル)、シュー・チェン(★ロンドン五輪混合ダブルス銀メダル)、ツァン・ヤウェン(北京五輪女子ダブルス銅メダル)

湖北吴家山开发区俱乐部】 ツァオ・ユンレイ(★ロンドン五輪女子・混合ダブルス金メダル)、ツァン・ナン(★ロンドン五輪混合ダブルス金メダル)、ワン・シャオリ(2011年世界選手権女子ダブルス金メダル)、チェン・ユークン(2010年ベトナムオープン男子シングルス優勝)

青島啤酒俱乐部】 マー・ジン(★ロンドン五輪混合ダブルス銀メダル)、ドゥ・ペンユ(男子シングルス世界10位)、ラッチャノク・インタノン(女子シングルス世界10位)、シェン・イエ/ホン・ウェイ(男子ダブルス世界11位)

◆南区6チーム

上海兹韦克俱乐部】 ワン・イーハン(★ロンドン五輪女子シングルス銀メダル)、チェン・ロン(★ロンドン五輪男子シングルス銅メダル)

湖南湘羽俱乐部】 ティエン・チン(★ロンドン五輪女子ダブルス金メダル)、チャイ・ビアオ(男子ダブルス世界6位)、チェン・シャオジア(2011年インドネシアオープンGPゴールド女子シングルス優勝)、バオ・チュンライ(2006年世界選手権男子シングルス銀メダル)

広東欧派俱乐部】 フー・ハイファン(★ロンドン五輪男子ダブルス金メダル)

四川川威俱乐部】 ハン・リ(2012年オーストラリアオープンGPゴールド女子シングルス優勝)、シェ・ツォンボ(2005年世界選手権混合ダブルス銀メダル)

広州粤羽俱乐部】 タウフィック・ヒダヤット(アテネ五輪男子シングルス金メダル)、ワン・ツェンミン(男子シングルス世界16位)、ルー・ラン(2009年世界選手権女子シングルス金メダル)、クー・ケンケット/タン・ブンヒョン(男子ダブルス世界7位)、バオ・イーシン/ツォン・チエンシン(女子ダブルス世界5位)、ツェン・ボー(2010年世界選手権混合ダブルス金メダル)

八一东凌集团俱乐部】 リン・ダン(★ロンドン五輪男子シングルス金メダル)、リ・シュエリ(★ロンドン五輪女子シングルス金メダル)、ワン・シン(女子シングルス世界3位)、ヘ・ハンビン(北京五輪混合ダブルス銅メダル)、パン・パン(女子ダブルス世界19位)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s