Archive | August 4, 2012

Day 7 in London : China dominates Mixed Doubles as expected

ロンドン五輪バドミントン7日目、混合ダブルス決勝が行われ、世界ランク1位の中国ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組が、同2位のシュー・チェン/マー・ジン組との同国対決を制し、金メダルに輝いた。昨年8月、同じ会場で開催された世界選手権と同じ結果となった 中国は混合ダブルスで、1996年アトランタ銅、2000年シドニー金、04年アテネ金、08年北京銅と、4大会連続でメダルを獲得してきたが、金銀独占は今回が初めて Advertisements

Continue reading