Just a month left to pump-up struggling Japanese male Olympians

シンガポールオープンSS2回戦、ロンドン五輪バドミントン競技開幕まで37日となったこの日は、前日の佐々木翔選手に続いて、男子シングルス田児賢一選手と男子ダブルス佐藤翔治・川前直樹組が世界ランク下位の相手に不覚を取った。一方、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの代表選手はいずれも勝ち、ベスト8に名を連ねた

また、五輪には届かなかった女子シングルスの廣瀬栄理子選手と混合ダブルスの佐藤翔治・松尾静香組が奮起し、それぞれ台湾とポーランドの五輪代表をストレートで下した。ほかに、男子ダブルスの平田典靖・橋本博且組と早川賢一・遠藤大由組、女子ダブルスの松尾静香・内藤真実組が勝ち上がった

男子シングルスでは上位選手が総崩れ。第2シードの韓国イ・ヒョンイル選手、第3シードの田児選手が敗れたことにより、準々決勝に残った8人のうち、シード選手はベトナムのグエン・ティエンミン選手(第6シード)のみとなっている

日本選手2回戦の結果

【男子シングルス】 田児賢一(世界8位)〈21-17,17-21,16-21〉ワン・ツェンミン(中国、世界18位)

【女子シングルス】 佐藤冴香(世界14位)〈21-13,21-15〉ペトヤ・ネデルチェワ(ブルガリア、世界19位)、タイ・ツーイン(台湾、世界11位)〈15-21,18-21〉廣瀬栄理子(世界22位)

【男子ダブルス】 佐藤翔治・川前直樹(世界11位)〈15-21,21-17,16-21〉リム・キムワー/ゴー・ウェイシェム(マレーシア、世界26位)、平田典靖・橋本博且(世界12位)〈21-11,21-10〉ライアン・アグン・サプトラ/アンガ・プラタマ(インドネシア、世界21位)、早川賢一・遠藤大由(世界13位)〈21-16,21-10〉チューイ・カ―ミン/オウ・ヤオハン(マレーシア、世界102位)

【女子ダブルス】 藤井瑞希・垣岩令佳(世界4位)〈21-14,21-13〉チョウ・メイクアン/リー・メンイ―ン(マレーシア、世界79位)、末綱聡子・前田美順(世界9位)〈21-14,21-12〉ビタ・マリッサ/ナディヤ・メラティ(インドネシア、世界22位)、松尾静香・内藤真実(世界10位)〈21-18,21-15〉プラジャクタ・サワント/プラドニャ・ガドレ(インド、世界39位)、チェン・ウェンシン/チエン・ユーチン(台湾、世界11位)〈9-21,21-14,21-18〉高橋礼華・松友美佐紀(世界16位)

【混合ダブルス】 池田信太郎・潮田玲子(世界11位)〈21-13,21-16〉シチポン・ラポー/ピーラヤ・ムンキタモ―ン(タイ、世界102位)、佐藤翔治・松尾静香(世界16位)〈21-19,21-16〉ロベルト・マティウシアク/ナディエズダ・ジーバ(ポーランド、世界22位)、チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界8位)〈22-20,18-21,21-14〉平田典靖・前田美順(世界38位)、チェン・フンリン/チェン・ウェンシン(台湾、世界5位)〈21-13,22-24,21-13〉早川賢一・松友美佐紀(世界46位)

 

準々決勝の組み合わせ

【男子シングルス】 ◆ビクター・アクセルセン(デンマーク、世界29位)対ソニー・ドゥイ・クンチョロ(インドネシア、世界36位)◆ワン・ツェンミン(中国、世界18位)対チョン・ウェイフェン(マレーシア、世界37位)◆ディオニシウス・ハヨム・ルンバカ(インドネシア、世界19位)対ブーンサック・ポンサナ(タイ、世界32位)◆グエン・ティエンミン(ベトナム、世界11位)対ダレン・リュー(マレーシア、世界31位)

【女子シングルス】 ◆イップ・プイイン(香港、世界26位)対シン・アイイン(シンガポール、世界49位)◆チェン・シャオチエ(台湾、世界13位)対佐藤冴香(世界14位)◆ソン・ジヒョン(韓国、世界8位)対廣瀬栄理子(世界22位)◆ユリアン・シェンク(ドイツ、世界6位)対ポーンティップ・ブラナプラサーツク(タイ、世界16位)

【男子ダブルス】 ◆早川賢一・遠藤大由(世界13位)対マッズ・ピーラー・コルディング/クリスチャン・ジョン・スコブガード(デンマーク、世界55位)◆マルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン(インドネシア、世界8位)対リム・キムワー/ゴー・ウェイシェム(マレーシア、世界26位)◆ボナ・セプタノ/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界7位)対平田典靖・橋本博且(世界12位)◆ユ・ヨンソン/コ・ソンヒョン(韓国、世界4位)対シェン・イエ/ホン・ウェイ(中国、世界10位)

【女子ダブルス】 ◆藤井瑞希・垣岩令佳(世界4位)対バオ・イーシン/ツォン・チエンシン(中国、世界5位)◆末綱聡子・前田美順(世界9位)対シンタ・ムリア・サリ/ヤオ・レイ(シンガポール、世界12位)◆松尾静香・内藤真実(世界10位)対チェン・ウェンシン/チエン・ユーチン(台湾、世界11位)◆グレイシア・ポリー/メイリアナ・ジャウハリ (インドネシア、世界13位)対アネケ・フェイニャ・アグスティン/ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ(インドネシア、世界18位)

【混合ダブルス】 ◆池田信太郎・潮田玲子(世界11位)対ヘンドラ・セティアワン/ビタ・マリッサ(インドネシア、世界69位)◆佐藤翔治・松尾静香(世界15位)対フラン・クルニアワン/シェンディ・プスパ・イラワティ(インドネシア、世界35位)◆チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界8位)対ユ・ヨンソン/チャン・イエナ(韓国、世界18位)◆チェン・フンリン/チェン・ウェンシン(台湾、世界5位)対V.ディジュ/ジュワラ・グッタ(インド、世界14位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: