‘PRAY n PLAY 4 JAPAN’ from Korea

Korean top pair cheer for Japan

韓国男子ダブルスの強さを継承するエースペア、イ・ヨンデ選手(左)とチョン・ジェソン選手が、BadPaL がアジアで3月以降実施している、東日本大震災の被災者支援活動「PRAY&PLAY for JAPAN」に協力してくれた

銅メダルを獲得した世界選手権の直後にもかかわらず日韓交流競技大会に出場したこのペアは、ここ数年、世界ランク1ケタ台を維持している強豪。アジアでは、中国のカイ・ユン/フー・ハイファン組、インドネシアのマルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン組、マレーシアのタン・ブンヒョン/クー・ケンケット組とともに世界ランカーの中でも頭1つ抜きんでた存在で、日本を含むその他の国・地域の選手にとって、乗り越えなければならない壁として立ちはだかっている

今年は、1月に開催された史上最高賞金額の大会、韓国オープンスーパーシリーズ(SS)プレミアで見事、地元優勝を果たしたのを皮切りに、3月のドイツオープングランプリ(GP)ゴールド、7月のタイオープンGPゴールドと合わせて3勝を挙げ、現在世界ランク3位に付けている

一方で、優勝も期待されて出場した北京五輪では初戦敗退の屈辱を味わっていて、来年のロンドン五輪では雪辱を狙う

なおイ・ヨンデ選手は北京五輪、混合ダブルスでノーシードから金メダルを獲得。人気と実力を兼ね備えた選手として、韓国国内はもとより、アジアをはじめとする遠征先の各国・地域の試合会場でも高い人気と注目を集めるバドミントン界の至宝といえる

PRAY&PLAY for JAPAN は、主としてスポーツ愛好家を対象に、チャリティーTシャツの購入を通じた義援金の提供に加えて、このTシャツを着てスポーツすることで、被災者に対する 思いを周囲に広く伝えることを呼び掛けるもの。これまでにアジアで、トップ選手のほか、多くのスポーツ愛好家から賛同が寄せられている

One of the best Men’s Doubles pairs, JUNG Jae Sung/LEE Yong Dae of Korea, support BadPaL’s charity activity for victims of Earthquake/Tsunami, ‘PRAY&PLAY for JAPAN

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: