Over last 5 years, Japanese shuttlers improve competitiveness

全英オープンSSプレミア準決勝、奥原希望選手、早川賢一・遠藤大由組、高橋礼華・松友美佐紀組がそろって勝ち、東日本大震災時、5年前の2種目を上回り、3種目で決勝に進んだ。100年を越える歴史を誇る全英オープンがSSとなった2007年以降、この大会で日本人が決勝に進んだのは2010年田児賢一、11年廣瀬栄理子、藤井瑞希・垣岩令佳組、13年早川・遠藤組、14年早川・遠藤組。優勝者はまだない

女子ダブルスの高橋・松友組が魅せた。全英オープンではこれまで思い通りの結果を残せなかったが、この日は培ってきた本来の実力をいかんなく発揮し、今大会第1シードに入った世界ランク1位の中国ルオ・イン/ルオ・ユー組を相手に一度もリードを許さない圧勝。過去の対戦では、勝った試合でも一度は追い上げを許しもつれるのが常だったが、今回はまったく寄せ付けず一気に押し切った

男子ダブルスの早川・遠藤組も安定した強さを示した。残り2カ月を切った五輪レースにおいて現在、当落線上にいながら、今大会では奮起しここまで勝ち上がってきた世界16位のマレーシアペアをストレートで退け、全英では2013、14年に次ぐ3度目、SSでは2014年10月フレンチオープン以来、通算7度目となる決勝進出を果たした

一方、奥原選手は、昨年末のSSファイナルで2連勝したこの大会のディフェンディングチャンピオン、第1シードのスペイン、カロリナ・マリン選手にオープニングゲームを奪われる苦しい立ち上がり。しかしその後、しっかり修正して自分のペースを取り戻すと、第2、第3ゲームは相手に主導権を渡すことなく快勝。SSファイナル覇者として堂々と、日本の女子シングルス陣では5年前の廣瀬栄理子選手以来となる全英決勝に駒を進めた

この日は、各種目の第1シードが相次いで敗退した。男子シングルスの中国チェン・ロン選手は既に姿を消していたが、◆女子シングルスのカロリナ・マリン選手が奥原選手◆男子ダブルスの韓国イ・ヨンデ/ユ・ヨンソン組がロシアのウラジミール・イワノフ/イワン・ソゾノフ組◆女子ダブルスの中国ルオ姉妹が高橋・松友組◆連覇を狙った混合ダブルスの中国ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組がインドネシアのプラビーン・ジョーダン/デビー・スサント組――にそれぞれ屈し、決勝に残れなかった

全英オープン男子シングルス5度の優勝を誇る中国リン・ダン選手。2回戦で第1シードのチェン・ロン選手、準々決勝で第6シード、デンマークのビクター・アクセルセン選手を連破して勝ち上がった、桃田世代のシュエ・ソン選手との同国対決を制し、6度目のタイトル獲得に王手をかけた

準決勝の結果

【男子シングルス】

リン・ダン(中国、世界4位)〈18-21,21-15,21-9〉シュエ・ソン(中国、世界30位)

ティエン・ホウウェイ(中国、世界8位)〈15-21,21-14,21-14〉ハンス・クリスチャン・ビティングス(デンマーク、世界26位)

【女子シングルス】

カロリナ・マリン(スペイン、世界1位)〈21-11,16-21,14-21〉奥原希望(世界8位)

ワン・シーシャン(中国、世界5位)〈21-23,21-12,21-15〉タイ・ツーイン(台湾、世界9位)

【男子ダブルス】

イ・ヨンデ/ユ・ヨンソン(韓国、世界1位)〈21-14,17-21,15-21〉ウラジミール・イワノフ/イワン・ソゾノフ(ロシア、世界13位)

早川賢一・遠藤大由(世界7位)〈21-13,21-15〉ゴー・ウェイシェム/タン・ウィーキョン(マレーシア、世界16位)

【女子ダブルス】

ルオ・イン/ルオ・ユー(中国、世界1位)〈12-21,9-21〉高橋礼華・松友美佐紀(世界3位)

クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界4位)〈19-21,21-9,14-21〉ユー・ヤン/タン・ユエンティン(中国、世界11位)

【混合ダブルス】

ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、世界1位)〈19-21,16-21〉プラビーン・ジョーダン/デビー・スサント(インドネシア、世界8位)

ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界6位)〈21-13,22-20〉クリス・アドコック/ガブリエル・アドコック(イングランド、世界7位)

 

決勝の対戦カード

【男子シングルス】 リン・ダン(中国、世界4位)対ティエン・ホウウェイ(中国、世界8位)

【女子シングルス】 ワン・シーシャン(中国、世界5位)対奥原希望(世界8位)

【男子ダブルス】 早川賢一・遠藤大由(世界7位)対ウラジミール・イワノフ/イワン・ソゾノフ(ロシア、世界13位)

【女子ダブルス】 高橋礼華・松友美佐紀(世界3位)対ユー・ヤン/タン・ユエンティン(中国、世界11位)

【混合ダブルス】 ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界6位)対プラビーン・ジョーダン/デビー・スサント(インドネシア、世界8位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: