Kento rolls through first round of another SS Premier

5th SS Premier in 2014

5th SS Premier in 2014

チャイナオープンスーパーシリーズ(SS)プレミア1回戦、日本勢の先陣を切った男子シングルスの桃田賢斗選手が、優勝した2012年世界ジュニア選手権で対戦し勝っていた中国グオ・カイ選手を再び退け、初戦を突破した。年5回開催される五輪と世界選手権に次ぐ上位大会SSプレミアで、桃田選手は今シーズン、インドネシアオープンを除く4大会で2回戦(ベスト16)以上に進んでいる。一方、エースの田児賢一選手は、過去2戦して負けなしだった中国ガオ・フアン選手をこの日は攻略できず、前月のフレンチオープンSSに続き初戦敗退となった

男子シングルスではほかに、佐々木翔選手が2回戦に進んだ

女子シングルスは、廣瀬栄理子選手と山口茜選手が勝ったが、三谷美菜津選手と高橋沙也加選手はいきなり世界ランク3位と5位の強豪と対戦し敗れ、初戦で姿を消した

ダブルス陣は、男子が早川賢一・遠藤大由組と平田典靖・橋本博且組がファイナルゲームまでもつれる難しい試合に勝って2回戦へ。園田啓悟・嘉村健士組は、世界ランク上位のタイペアをファイナルゲーム、マッチポイントまで追いつめながら、あと1点が取れず惜しくも敗れた。女子は、前田美順・垣岩令佳組と松尾静香・内藤真実組がともにストレート勝ちで、シードのため試合のなかった高橋礼華・松友美佐紀組を含む、3ペアがそろって勝ち上がった。混合の早川・松友組と橋本・前田組はともに敗れた

この日、日本選手以外では、男子ダブルスで、第2シードのインドネシア、ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン組、第3シードのデンマーク、マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組が初戦で姿を消す波乱があった

また、韓国の男女シングルスのエース、ソン・ワンホ選手(世界7位)とソン・ジヒョン選手(世界4位)が早々に敗れた

日本選手1回戦の結果

【男子シングルス】 田児賢一(世界5位)〈14-21,17-21〉ガオ・フアン(中国、世界44位※予選勝ち上がり)、桃田賢斗(世界12位)〈21-13,21-19〉グオ・カイ(中国、世界210位※予選勝ち上がり)、佐々木翔(世界19位)〈21-11,21-18〉タノンサク・センソンプーンソック(タイ、世界31位)、ワン・ツェンミン(中国、世界6位)〈21-18,21-17〉上田拓馬(世界26位)

【女子シングルス】 ワン・イーハン(中国、世界3位)〈21-10,21-15〉三谷美菜津(世界12位)、サイナ・ネワル(インド、世界5位)〈21-14,19-21,21-17〉高橋沙也加(世界15位)、廣瀬栄理子(世界21位)〈22-20,21-18〉シェン・ヤイン(中国、世界154位※予選繰り上がり)、山口茜(世界34位※予選繰り上がり)〈21-18,21-10〉クロエ・マギー(アイルランド、世界40位)

【男子ダブルス】 早川賢一・遠藤大由(世界4位)〈21-15,18-21,21-15〉フーン・ティエンハウ/タン・ブンヒョン(マレーシア、世界165位※予選繰り上がり)、平田典靖・橋本博且(世界15位)〈21-12,16-21,21-16〉シュミツワフ・バハ/アダム・ツファリナ(ポーランド、世界26位)、マニーポン・ジョンジット/ニピトポン・プアンプアペク(タイ、世界14位)〈11-21,21-19,23-21〉園田啓悟・嘉村健士(世界18位)

【女子ダブルス】 前田美順・垣岩令佳(世界6位)〈21-13,21-18〉パイ・シャオマ/チェン・チヤ(台湾)、松尾静香・内藤真実(世界19位)〈21-13,21-14〉ユー・シャオハン/オウ・ドンニ(中国、世界107位)

高橋礼華・松友美佐紀組(世界1位)はシードのため2回戦から

【混合ダブルス】 早川賢一・松友美佐紀(世界25位)〈17-21,21-12,19-21〉カン・ジュン/ルオ・イン(中国※予選勝ち上がり)、スッケー・プラパカモン/サラリー・トウントンカム(タイ、世界9位)〈21-15,21-11〉橋本博且・前田美順(世界32位)

日本選手2回戦の対戦カード

【男子シングルス】 ワン・ツェンミン(中国、世界6位)対桃田賢斗(世界12位)、佐々木翔(世界19位)対チョン・ウェイフェン(マレーシア、世界24位)

【女子シングルス】 リュウ・シン(中国、世界17位)対廣瀬栄理子(世界21位)、ワン・シーシャン(中国、世界2位)対山口茜(世界34位※予選繰り上がり)

【男子ダブルス】 早川賢一・遠藤大由(世界4位)対フー・ハイファン/ツァン・ナン(中国、世界12位)、平田典靖・橋本博且(世界15位)対リュウ・ユーチェン/リ・ジュンフイ(中国、世界20位)

【女子ダブルス】 高橋礼華・松友美佐紀(世界1位)対チョン・ギョンウン/オム・ヘウォン(韓国)、前田美順・垣岩令佳(世界6位)対キム・ソヨン/コ・アラ(韓国)、クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界3位)対松尾静香・内藤真実(世界19位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: