Ayaka/Misaki becomes Semifinalist of SS Premier

Struggling pair manages to reach Semifinals

デンマークオープンSSプレミア準々決勝、高橋礼華・松友美佐紀組が、ファイナルゲームまでもつれる試合に競り勝ち、オリンピック、世界選手権に続く上位大会に位置付けられるSSプレミアで、初めてベスト4に入った。直前に行われた日本リーグ開幕戦の敗北から調子を落としたまま乗り込んだ今大会だが、苦悩しながらも思い切りやるだけとの姿勢で臨み、女子ダブルスでは唯一の中国選手以外のセミファイナリストとなった

先に登場した日本ペア3組が相次いで敗れる嫌なムードの中、コートに立った高橋・松友組は、現在インドネシアの2番手につけているニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ/アネケ・フェイニャ・アグスティン組の強打に押し込まれながらも、粘り強いレシーブと切り返してからの攻撃が機能し、第1ゲームを良い形で先制する。第2ゲームに入ると、「シャトルの飛びの違いからコントロールに苦しんだ」(松友選手)というように、出だしからリードを許し6-11で前半を折り返す。後半、10-13まで追いすがるが主導権はインドネシアペアが握ったままで、終盤、連続得点を食らってしまい13-21で落とす。迎えたファイナルゲームは競り合いの中、高橋・松友組が11-9と僅差のリードで後半へ。ここから怒涛(どとう)のような攻撃を仕掛けて一気に18-9まで点差を広げると、そのままインドネシアペアに反撃の機会を与えず、21-11で勝利した

高橋・松友組は試合直後、BadPaL の取材に応じ、初のSSプレミアベスト4を率直に喜んた。勝因については、「3日連続でファイナルゲームだったので、焦ることなく落ち着いて試合に臨めた」と語った。とりわけ高橋選手は、「ファイナルゲームに入ると、負けたくないという気持ちが突然強くなった」と明かし、そうした気持ちがファイナル後半の波状攻撃につながったと説明した。休まず攻め続けることにスタミナの面などで不安はなかったのか尋ねると、そろって「やらない方が後悔する」と述べ、笑顔を見せた

準決勝では、ロンドン五輪金メダルの中国ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン組に挑戦する。過去の対戦成績は0勝1敗。昨年のフレンチオープンSSで対戦し、ファイナルゲームの末(12-21,21-19,13-21)に敗れている

ENDO/HAYAKAWA misses opportunity

男子ダブルスでは、このところ安定観の増してきた早川賢一・遠藤大由組が、ロンドン五輪の後にリオデジャネイロ五輪を見据えて結成されたインドネシアのオリンピアン2人、ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン組と対戦。第1ゲームは互角に試合を進めるが、終盤、インドネシアペアに連続得点を許してしまい落とす(18-21)。第2ゲームも早川・遠藤組のリード(11-6)で前半を折り返す。後半は一進一退となるも、先に2つのゲームポイント(20-18)をつかむ。しかし決め切れず、逆にマッチポイントを握られてしまい、1つ目(20-21)は回避したものの、続く2つ目(22-23)で力尽きた

早川選手は試合後、BadPaL に対し、「ラリーができなかった。勝ちたい気持ちが強すぎた」と敗因を語った。一方、今後の大会でも対戦機会が増えることが予想されるインドネシアの新しいペアの印象については、「アーサン選手のサーブにプレッシャーがない分、かつてのセティアワン選手とマルキス・キド選手のペアの方がやりにくかった」と述べた

Totally different performance from yesterday

前日、久しぶりに圧倒的な強さを見せた平田典靖・橋本博且組だったが、この日は、韓国ユ・ヨンソン/シン・ベクチョル組の堅いレシーブの前に沈黙。第1ゲーム開始早々、1-12と屈辱的な大差をつけられる。連続攻撃を仕掛けても跳ね返され、長いラリーとなって最後にミスしてしまう悪い流れから抜け出せず、8-21と大敗した。第2ゲームに入ると、前半を11-7とリードして折り返しリズムが戻ったかに見えた。しかし直後に7連続得点を献上し逆転を許すなど、最後まで自分たち本来のプレーをさせてもらえず、19-21で敗れた

Beaten by Olympic Gold medalist

松尾静香・内藤真実組は、過去5戦して1度(2011年全英オープンSSプレミア)しか勝ったことのない中国ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン組に挑んだ。しかしロンドン五輪で金メダルを獲得し世界ランク1位に躍り出た最強の中国ペアとの実力差を埋めるのは容易でなく、12-21,9-21とストレート負けを喫した

German SCHENK beats Olympic Gold medalist

一方、この日は、女子シングルスでロンドン五輪金メダルの中国リ・シュエリ選手が、ドイツのユリアン・シェンク選手に敗れた。シェンク選手はリ選手に対し、過去5戦全敗だった

各種目準々決勝の結果

【男子シングルス】

リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)〈21-16,21-16〉ダレン・リュー(マレーシア、世界29位)

ヤン・ヨルゲンセン(デンマーク、世界14位)〈23-21,21-13〉ウォン・ウィンキ(香港、世界19位)

ドゥ・ペンユ(中国、世界9位)〈21-19,21-8〉タン・チュンシーン(マレーシア、世界45位)

チェン・ロン(中国、世界3位)〈21-8,21-15〉ソニー・ドゥイ・クンチョロ(インドネシア、世界23位)

【女子シングルス】

ワン・イーハン(中国、世界1位)〈21-13,16-21,21-8〉ソン・ジヒョン(韓国、世界8位)

サイナ・ネワル(インド、世界4位)〈21-10,21-11〉ティネ・バウン(デンマーク、世界6位)

ワン・シーシャン(中国、世界5位)〈19-21,12-21〉ジアン・ヤンジャオ(中国、世界9位)

リ・シュエリ(中国、世界2位)〈19-21,12-21〉ユリアン・シェンク(ドイツ、世界7位)

【男子ダブルス】

マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界2位)〈24-22,22-20〉キム・サラン/キム・ギジョン(韓国、世界10位)

クー・ケンケット/タン・ブンヒョン(マレーシア、世界6位)〈21-16,21-17〉マニーポン・ジョンジット/ボディン・イサラ(タイ、世界14位)

早川賢一・遠藤大由(世界8位)〈18-21,22-24〉ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア)

平田典靖・橋本博且(世界12位)〈7-21,19-21〉ヨ・ユンソン/シン・ベクチョル(韓国)

【女子ダブルス】

ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン(中国、世界1位)〈21-12,21-9〉松尾静香・内藤真実(世界7位)

高橋礼華・松友美佐紀(世界12位)〈21-18,13-21,21-11〉ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ/アネケ・フェイニャ・アグスティン(インドネシア、世界20位)

バオ・イーシン/ツォン・チエンシン(中国、世界6位)〈21-12,22-20〉チャン・イエナ/オム・ヘウォン(韓国、世界13位)

サビトリー・アミトラパイ/サプシリー・タエラッタナチャイ(タイ、世界39位)〈13-21,8-21〉マー・ジン/タン・ジンフア(中国)

【混合ダブルス】

シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)〈21-14,21-15〉ロベルト・マティウシアク/ナディエズダ・ジーバ(ポーランド、世界15位)

チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界5位)〈21-15,21-11〉ムハンマド・リジャル/デビー・スサント(インドネシア、世界11位)

タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界4位)〈21-18,21-15〉マルキス・キド/ピア・ゼバディア・ベルナデス(インドネシア、世界38位)

ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、世界2位)〈21-19,21-18〉フラン・クルニアワン/シェンディ・プスパ・イラワティ(インドネシア、世界22位)

 

準決勝の対戦カードは以下の通り

【男子シングルス】

リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)対ヤン・ヨルゲンセン(デンマーク、世界14位)

チェン・ロン(中国、世界3位)対ドゥ・ペンユ(中国、世界9位)

【女子シングルス】

ワン・イーハン(中国、世界1位)対サイナ・ネワル(インド、世界4位)

ユリアン・シェンク(ドイツ、世界7位)対ジアン・ヤンジャオ(中国、世界9位)

【男子ダブルス】

マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界2位)対クー・ケンケット/タン・ブンヒョン(マレーシア、世界6位)

ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア)対ユ・ヨンソン/シン・ベクチョル(韓国)

【女子ダブルス】

ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン(中国、世界1位)対高橋礼華・松友美佐紀(世界12位)

バオ・イーシン/ツォン・チエンシン(中国、世界6位)対マー・ジン/タン・ジンフア(中国)

【混合ダブルス】

シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)対チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界5位)

ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、世界2位)対タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界4位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: